JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ka soliciterに今すぐ質問する
ka soliciter
ka soliciter, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
ka soliciterがオンラインで質問受付中

交際相手の奥様に不倫がばれてしまいました。 交際相手には「奥様とは離婚して私と結婚したい」と言われ続けていました。

解決済みの質問:

交際相手の奥様に不倫がばれてしまいました。
交際相手には「奥様とは離婚して私と結婚したい」と言われ続けていました。 離婚に向けて一緒に弁護士事務所に通ったり、私との結婚に向けて彼の子供と会ったり、彼の実家に連れられ、親、兄弟全員に「奥様とは離婚して現在交際中のこの女性と結婚を考えている」と紹介されました。交際相手のお父様が危篤に陥った時も奥様ではなく私が同行しました。ちなみに奥様はその後亡くなった彼女にとっての義父の葬儀には参列しなかったそうです。そのようなことから、
①私は完全に夫婦関係は破綻していると聞かされていたし、認識していた
②彼の奥様との離婚、私との将来の結婚の意思は確かであると認識していた。
この場合、奥様から不貞行為に対する慰謝料を請求された場合、減額の要求は可能ですか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  ka soliciter 返答済み 5 年 前.
確かに、交際相手が「夫婦関係は実質上破綻している」とは言え、まだ夫婦関係は継続していることには変わりありません。
ただ、奥様から慰謝料請求がなされた場合には、減額請求できる余地はあります。
相当の慰謝料を支払いする義務を負わねばならないことは、覚悟しておいた方がいいでしょう。
ka soliciterをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問