JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

昨年の10月に「不倫相手の配偶者から訴えられそう」という内容で相談したものです。 昨日(6月30日)に地方裁判所か

解決済みの質問:

昨年の10月に「不倫相手の配偶者から訴えられそう」という内容で相談したものです。
昨日(6月30日)に地方裁判所から、「第1回口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状」なるものが届き、損害賠償請求事件として訴えられました。
当方も弁護士をたてたいと思います。この場合、地元の弁護士でないといけないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

地元でなければならないということはありません。

もっとも、遠方の弁護士ですと、交通費がかかり、それを負担しなければならないかもしれないというデメリットはあります。ただ、裁判の進行次第ですが、遠方でも電話で裁判に参加することはできますので、そうなれば、交通費はかかりません。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問