JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

ka soliciterに今すぐ質問する

ka soliciter
ka soliciter, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
ka soliciterがオンラインで質問受付中

53歳結婚28年目です。結婚するまで父を含め男性から口汚く罵られるような経験がなかったせいか、夫の性格異常と精神的D

質問者の質問

53歳結婚28年目です。結婚するまで父を含め男性から口汚く罵 られるような経験がなかったせいか、夫の性格異常と精神的DVに気づくまでに15年近くかかりました。夫は些細なことで逆上し、愚かな人間(妻・子・母親・弟)と同等な立場で話す必要はなく罵倒するのは当然という態度です。話し合いたくても話が出来ません。また夫は毎日かなり酒を飲み、飲酒がDV行為のスイッチになっていると思われます。先日、出勤前に飲んでいるのを発見し心の底から夫を蔑んでいます。けれど、結婚後は専業主婦で現在も月収5~7万円程度のパートタイマーであるため経済的な自立は出来ないという怠惰な理由で離婚しませんでした。「夫=お金」冷淡な態度で夫と関わりながら趣味・遊興で気晴らしをしますが悪循環を引き起こすだけで気持ちが晴れることは一切ありません。人生は死が訪れるまでの暇つぶしと思うようにして状況が許す範囲内で放埓に暮らしています。4年ほど前から夫は婚姻上のルール違反を犯しており、それを盾にとっているところもあります。夫と関わっている女性に対してもDVがみられます。このような家庭で子供たちが生づらさを訴え、やっと離婚を考えるに至りました。離婚の賢明な手順を教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  ka soliciter 返答済み 4 年 前.
長年のDVによる離婚の検討ということですね。相当酷いようですね。お酒を飲むとDVがひどくなるということで、非常に 厄介な話ですね。
ひとまずは、市町村の役場に相談して、「シェルター」を紹介してもらい、そこに一時的に退避した方がいいでしょう。その際、お子さんを連れて家出し。DV夫が追跡できないように、住民票も夫が請求しても、開示拒否するように、計らってもらいましょう。

>>4年ほど前から夫は婚姻上のルール違反を犯しており、それを盾にとっているところもあります。

これは、いわゆる「不貞行為」を夫がしているということでしょうか?それについてはまず、裏付けとなるものが不可欠となってくるでしょう。

とりあえず、「シェルター」に退避し、弁護士に入ってもらい、夫との離婚を求めていったほうがいいです。ご自身で離婚の申し入れをしたとしても、全く聞く耳を持たない方のようですから、弁護士などの専門家に速やかに入ってもらいましょう。また別居に当たり、生活費として婚姻費用の請求もしてもらうようにしましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

深夜にも関わらず 回答いただきありがとうございます。

ただ、この回答は離婚関連サイトで調べて承知しています。

やはり実際に相談に出向かないと具体的なことはわからないということですね。

まず別居ということで決断の後押しをしていただきましたが、こどもは24歳社会人と20歳学生なので大人3人でシェルター避難は考えられません。わたしはともかく、一時的にしろこどもたちの生活に支障が出ます。経済的に苦しいですがシェルター以外で考えなくてはならないと思いました。別居するにあたりこどもたちも家から出してやる必要はあります。このような自己都合の場合は公的な補助は全く期待できませんか?

それから裁判までの離婚成立を想定した場合、弁護士の費用は目安としてどのくらい必要ですか?

夫の不貞行為については家族への攻撃緩和を期待して暗黙の了解状態になっています。私とこどもたちが知っていることを夫に伝えています。こんな場合も離婚にあたり夫側が不利になりますか?

夫は年収800万程度、預貯金はあまりありません。こどもの授業料と慰謝料を請求できるでしょうか?

今すこし具体的にわかることがあれば教えてください。

専門家:  ka soliciter 返答済み 4 年 前.
そうでしたか、大変失礼いたしました。お子さんは既に成人になられていらっしゃるのですね。そうしたら養育費の件は不要でしたね。

>>経済的に苦しいです がシェルター以外で考えなくてはならないと思いました。別居するにあたりこどもたちも家から出してやる必要はあります。このような自己都合の場合は公的な補助は全く期待できませんか?

シェルター以外ですと、別居の際の公的扶助に関しては、特にあるとは聞きませんが、市町村によってはあるかもしれませんので、一度お尋ねになられた方がいいでしょう。その折、婚姻費用の請求だけは難しいですが、行った方がいいでしょう。

>>裁判までの離婚成立を想定した場合、弁護士の費用は目安としてどのくらい必要ですか?

目安、となりますとなかなか難しいところがありますが、もし裁判までとなりますと、弁護士費用を含めますと、最低でも100万はかかるでしょう。どうしても弁護士により費用が変わってきますので、一度ご相談をなされた方がいいでしょう。

>>夫は年収800万程度、預貯金はあまりありません。こどもの授業料と慰謝料を請求できるでしょうか?

慰謝料はご存知と思いますが、どうしても裁判では300万程度が限界です。授業料については、養育費がわりに請求することができますので、支障はないと思います。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    210
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問