JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員
67515089
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

はじめてお世話になりますがよろしくお願いいたします。 平成12年離婚以来、平成18年8月まで男子一人の養育費を払い

解決済みの質問:

はじめてお世話になりま すがよろしくお願いいたします。
平成12年離婚以来、平成18年8月まで男子一人の養育費を払いつづけていた所、元妻の再婚理由で子供との面会を今後一切しない代わりに養育費は辞退し、今後、お互いの生活には一切関わりを持たないとゆう旨の手紙がきましたので、現在まで一切関わりをもたずにきたところ、先日突然公証役場から養育費未払いによる強制執行との書面が郵送されてきて、前勤務地にも私の現勤務地はどこか? と問い合わせがまいりました。
相手からの一方的な面会中止、養育費放棄、関わりあわないといった提案にも関わらず、今度はまた一方的に強制執行との暴挙ぶりにあきれているところです。
手紙は現在も保管してありますが、自筆ではなく署名捺印等もないのが懸念事項ではあります。
この場合どうすればいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.
 ご相談いただきまして、ありがとうございます。家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

さて、私は法律の専門家ですから、法律的観点から回答いたします。質問者様の状況や考えからいって困難なものもあるかと存じますが、あくまでも当職からの一つのご提案であると思っていただければと存じます。

強制執行手続は債務名義がなければできません。

 

そして、債務名義とは、確定した判決、調停調書、公正証書などを指します。

 

質問の内容から察するに、訴訟や調停は行っていないように思いますし、離婚協議書を公正証書化した様子もないようです。

 

ましてや、公証人役場が執行手続を行うわけではありません。

 

なにか、ほかの文書ではないでしょうか?

 

下記相談窓口にご連絡されてみることをお勧めいたします。

 

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

 

その時、今回届いた文書をもってゆき、読んでもらい、指示を仰ぐとよいでしょう。

 

執行裁判所による強制執行ならば、手紙を証拠にして、異議を唱えることになるでしょう。この場合も、弁護士の先生に相談が必要です。

 

 

rikonnsouzokuをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問