JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

母と、兄夫婦が同居しています。兄嫁と成人した長男は、仕事はしておらず収入は兄の給料だけです。兄夫婦は、母の郵便貯金か

質問者の質問

母と、兄夫婦が同居しています。兄嫁と成人した長男は、仕事はしておらず収入は兄の給 料だけです。兄夫婦は、母の郵便貯金から勝手に現金を引き出したり、母を保証人にして無断で借金をしたりしています。
兄に話をしても、兄嫁に注意できない状態です。母は、家にいたたまれない様子で相談をしてきます。
1.無断で引き出されたお金の返還請求は、可能でしょうか?
2.知らずに保証人にされた借金の保証人を下りる事が、可能でしょうか?
3.母を、兄夫婦と引き離すのに気を付けなくてはいけない事は何でしょうか?

その他に、注意点等有りましたら教えてください。宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertonotonでございます。

それは、お母様のこととは言え、大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、お母様が、お兄様ご夫妻に良いように利用されていると言うことですね。

お母様は、高齢で判断能力が劣っているとか、少し認知症の症状が出て来たとかは

無いですか?

 もしそうであれば、解決策としては成年後見制度を利用することです。

認知症等の症状があれば、法定後見と言うことになりますが

少し判断したりすることが面倒みたいな状態でも

任意後見制度が利用でき、財産管理契約も可能です。

 後見制度が利用できれば、対応は大きく改善します。

 それでは、ご質問にお答え致します。

 1、本来であれば横領罪です。ただ、同居の親族と言うことで横領罪は

刑事事件としては扱ってもらえません。

これを「親族相盗例」と言って逮捕はされません。

ただ、当然、民事としての損害賠償はありますから

民事調停や訴訟を起こすことも可能です。

 これが、成年後見制度を利用している場合は、いくら身内でも

判例で、刑事事件として横領罪で告訴も可能です。

 2、保証人の問題は、難しいです。確かに署名は偽造かどうかはありますが

筆跡の偽造の証明は、かなり難しいものになります。多分、印鑑は、お母様ご自身の

ものを使われている可能性が高いですから、保証人を覆すのは大変です。

貸した側も、そう言うことが分かっていても、返済で有利にするために

目をつむっていることも多いのです。

保証人と言っていますが、本来は、返済者と同じ義務のある「連帯保証人」だと

思います。

 また、連帯保証人は、悪いことに、もしお母様がお亡くなりになれば

ご相談者様達に相続されるものなのです。相続財産を守るためにも

何とかしないといけません。

 この場合も、やはり成年後見制度の出番とも言えます。

勝手に保証人にされることはありません。

ここは、すぐにでも、弁護士の先生にご依頼して

保証人の合意解除を債権者側にお願いしても良いでしょう。

 3、お話のような、お兄様ご夫妻とはやはり別居しかないと思いますから

財産を守るためにも、状況に応じて成年後見制度をご利用ください。

 また、横領など酷いことをされていますから

家庭裁判所に、お兄様の相続廃除を申立てるのも手です。

生前でも遺言ででもできます。

 これらのことは、成年後見専門の司法書士か弁護士の先生にご依頼されると

よろしいと思います。

頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問