JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員
67515089
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

養子に関する質問

質問者の質問

1.自分の子供を養子に出したとして、養親側へ支払う養育費は、自分の収入によって変わるのでしょうか?
2.会ったり、連絡したりは自由に出来るのでしょうか?

宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

普通養子縁組を前提に、一般論を回答します。

 

1 裁判実務においては,養育費の額は,標準的算定方式によって定める場合が多いです。
この標準的算定方式とは,次のような考え方に基づきます。


(1)まず,子供が養育費支払義務者(以下「義務者」といいます。)と同居していると仮定した場合に,義務者がいくら子供の生活費を支払うことになるかを算定します。

 

(2)次に,上記により算定した子供の生活費を,義務者の収入と,養育費受領権利者(以下「権利者」といいます。)の収入とで按分することによって,養育費支払額を算定します。

 

 この標準的算定方式により算定されることとなる養育費支払額は,裁判所の算定表によって簡単に金額を把握することが出来ます。

 

 ただし,この算定表には,細かな個別事情は反映されていない点にご留意ください。

 

【養育費算定表の使い方】

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/index.html

 

【養育費算定表】

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/30212001.pdf

 

 

2 普通養子縁組では、親子関係は存続しますから、子と会うことを制限されるわけではありません。

 

  ただ、子供の福祉を考えたとき、無制限に面会できることが好ましいかは別問題ですから、養親と話うことが肝要かと思います。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問