JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

海外の乳幼児を国内夫婦が養子として迎え入れたいのですが、どのようにすればよろしいでしょうか?また、そういったケースは

質問者の質問

海外の乳幼児を国内夫婦が養子として迎え入れたいのですが、どのようにすればよろしいでしょうか?また、そういったケースは国内でどのくらいあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 結論から申しますと、日本では、乳幼児の国際養子は他国と比べて

条件が緩く、相当数国際養子縁組がされているようです。

養子に出したり出されたりどちらもあるようです。

 また、養子縁組の法律は、養親の本国法に従うとあります。

特に6歳未満の養子は日本では特別養子となることができ、それを適用する場合が

多いようです。実の親から引き離し、養親の実の子として戸籍等にも記載されます。

 ただ、日本は、子供に関するハーグ条約に批准していないため

いろいろ問題もあるようです。人身売買と思われないことが大切です。

基本的には発展途上国の子供を養子にする場合がありますが

国際養子を斡旋する業者があるようですので、そちらにご依頼されるのが

スムーズかもしれません。

すでに養子にしたいお子様がいらっしゃるのでしょうか?

 ただ、日本は少子化で養子縁組を求める方もいますが

日本の養護施設の子供たちも増えていますので

できれば、福祉的に見て国内の施設の子供を養子にした方が良いのかもしれません。

国際養子の考え方も、出来るだけ国内養子を勧めています。

頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問