JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

はじめまして、沖縄在住の山田広幸と申します。 離婚して6年が経ち養育費のことで、前妻とモメています。 公正証

解決済みの質問:

はじめまして、沖縄在住の山田広幸と申します。
離婚 して6年が経ち養育費のことで、前妻とモメています。

公正証書にて合意し離婚しました。
子供は2人、前妻と暮らしています。

今年4月より、上の子供が高校を卒業し、仕事を始めました。
公正証書には養育費は子供が成人するまで1人に付き3万円を支払うとなっています
私としては、短大まで行くと思い合意し、学校を卒業し社会に出たら支払いしなくていいと
ずっと思ってました。

公正証書に記載されてますが、養育費を1人分は減らすには、どうしたら良いのでしょうか。

今年の5月に新しい家庭ができ、負担も多すぎるので、どうにかなりませんか?

いま私の年収は700万円、協議離婚にて子供が成人するまで1人 3万円の養育費を2名分
子供が成人するまで家のローン10万円を別に支払いしていますので 計16万円 振込みしていました。
今年の4月からは13万円を支払うと伝えたところ、強制執行し 給料の差し押さえをすると
言ってきてます。
何かいい方法はありませんか?

宜しくお願いします。  山田
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

新しく家庭を築いたということは、養育費の減額事由になります。問題は、それをどういった形で残すかという点です。
公正証書が作成されておりますので、それに優先する形で、養育費の減額について合意する必要があります。

もっとも手っ取り早いのは、公正証書を新たに作り直すという方法です。以前作成したように、新たな養育費の月額を話し合って、公証役場で作成します。

次に考えられるのは、養育費減額の調停申し立てです。前述したとおり、新たに家庭を築いたという事実は、養育費を減額する理由として認められます。これを理由に減額を主張してください。このままでは強制執行されてしまいますから、早めに「調停を申し立てるから、強制執行は待ってほしい」などと言い、早急に調停を申し立てることをおすすめします。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問