JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

今、離婚調停中です。 滞っている婚姻費用の請求は 離婚調停の申し立てのほかに裁判所へ書類を出さないといけませんか

質問者の質問

今、離婚調停中です。
滞っている婚姻費用の請求は
離婚調停の申し立てのほかに裁判所へ書類を出さないといけませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
別に申し立て(書類提出)は要りません。

離婚調停の中で、婚姻費用のことも話しあいたいと調停委員に伝えてください。
できれば、質問者様がいつから、いくらの支払いを求めるのかをまとめた書面を出すと調停委員にわかってもらいやすくなります。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

担当の調停員に話してあるのですが

対処してもらえないのです。

双方の収入から判例による婚姻費用請求金額が

わかると思うのですが・・。

普通の離婚調停では詳しく対応してもらえないのかと思ったので

別に申し立てる必要性があるのかと考えたのですけど。

 

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
別に申し立てることなく、婚姻費用のことを調停することは可能です。

おそらく対処してもらえないのは、話し合いの順番が理由だと思います。
まずは、離婚するかどうかを話し合う段階であって、婚姻費用のことを話し合う段階ではないと考えているのでしょう。
裁判でも同じなのですが、争点整理といって、問題点を1つずつ処理していくという方法で審理を進めるのです。

例えば、後に慰謝料の話も出てくると思いますが、離婚をしないのであれば慰謝料の支払いの話にはなりません。ですから、今から慰謝料の話をすると無駄になってしまうことがありえます。このように、無駄な審理をしないように争点を整理しながら話し合っていくのです。
同様のことが、婚姻費用にもあてはまります。

また、別に考えられる理由として、調停委員は、そもそも離婚相当ではないという判断に傾いているのかもしれません。

いずれにせよ、婚姻費用のことを話し合いたいのであれば、書面で提出することをおすすめします。それを調停委員が「別に申し立てなさい」というのであれば、それに従った方がいいです。調停委員は、中立的な立場にあり、弁護士をつけていない当事者にも理解がありますから、進行方法については、どんどん質問なされた方がいいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

夫は飲食店経営をしております。

別居8年の状態で、私は普通の事務員で

収入もそんなに多いとはいえません。

昨年12月から婚姻費用が滞っています。

夫の方に次女が、私のほうに長女がいます。

私には2年前からお付き合いしているひとがいます。

別居開始時にはその方と出会ってもいませんでした。

 

夫がその男性の存在を知ったことによる不払いなのですが

夫のその理由は通りますか?

 

 

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
かたく考えれば、夫の主張は通りません。
婚姻費用と慰謝料は別に考えるべきだからです。

とはいえ、夫は質問者様に慰謝料請求をすることができそうに思いますので、
結局は婚姻費用と慰謝料を相殺することになると思われます。
このような事情も、婚姻費用のことを話し合ってくれない理由になっていそうです。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問