JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

dai60962000に今すぐ質問する

dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 456
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

質問の前提、私は男性で、相手側とは11月より別居中、過去12月、3月と離婚調停を行い、相手方の5月下旬に出産予定の関

解決済みの質問:

質問の前提、私は男性で、相手側とは11月より別居中、過去12月、3月と離婚調停を行い、相手方の5月下旬に出産予定の関係で、次回は6月下旬に調停が行われます。離婚調停中の駆け引きにて相談です。
下記、項目に答えていただけると幸いです。

①離婚調停中で、 私が申立てているのですが、これとは別に2つ同時に同居請求調停と面会交渉調停は現段階で起こせますでしょうか?どちら一方のみしか起こせないのでしょうか。現在進行中の離婚調停が不成立にならないと起こせないものではないと思いますが、起こせた場合は、次回の調停と抱き合わせになるのでしょうか、それとも別の調停となるのでしょうか?

②相手が、婚姻費用を請求、返事がない場合は婚姻費用請求調停を起こすと内容証明で通告してきました。
私は次回の離婚調停で離婚と抱き合わせで話し合いたいとの旨を内容証明で返信しました。支払いはしておりません。その後、何も本人および裁判所からも、今のところ音沙汰がありません。
はたして、本人は婚姻費用請求調停を起こしているのでしょうか?
また相手側は婚姻費用請求調停を次回調停まで起こしていない場合で、次回の離婚調停中に相手側が婚姻費用を請求した場合は、こちらはそれにとりあう必要や法的拘束力はあるでしょうか?
普通の離婚調停では婚姻費用の話は別だと考えております。私はこれとは別に婚姻費用を含めた解決金を提示する予定で、それ以外はとりあうつもりはありません。

③次回の調停までまだ一ヶ月くらい時間があります。また前回の調停で、相手側の一方的な法外な金額の要求により、調停員より取り下げか不成立かと提案されたこともあります。私の主張もほとんどできませんでした。
そこで、下記内容の旨を示した相手側に内容証明を送り、次回の調停をなるべく円滑に進めたいと考えております。
1.『相手側が養育費を請求し、これを私がいくらか支払う場合は、民法766条に基づき、
子どもに面接する面接交渉権を主張し、面接交渉調停を申立てする。』
(あまりにも法外な要求をしてきましたし、お互い顔も合わせたくない心情ですので、
相手の心理を逆手にとって、これを主張したいと思います。)

2.『次回の調停で前回と変わらず誠意ある対応が見られない場合は、現在の調停を早期に不成立にして、
離婚裁判に移行し、別件にて刑事告訴および民事訴訟を会社の顧問弁護士または個別の弁護士とともに検討する。』(この文章自体に法的な揚げ足を取られることはありますでしょうか?別件とは、相手側が私の会社に3度電話して、誹謗中傷したことと深夜・早朝に非通知・通知電話をして安眠を妨害したことで、警察に相談済みです。告訴も訴訟もできないことは知っております。

1については、問題ないと思いますが、2について少々過激でしょうか?さらに法的な揚げ足を取られる文章でしょうか?他にどのようなことを書いたら、次回の調停がスムーズに行くでしょうか?

長文になりました。次回の調停がスムーズにいくようなアドバイスもよろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

お問い合わせいただきありがとうございます。

現在調停中ということのようですね。面接交渉調停は問題ないと考えられますが、同居請求調停は、離婚調停と相反する内容であり、同時進行はあり得ないことになります。家裁の調停員としては、離婚・復縁を含めた話し合いに持っていくことになるでしょう。家裁から音沙汰がないのはそのためでしょう。

面接交渉権については、当然の権利ですので、調停に頼らず、直接仮処分申請を含めた審判を申し立ててはいかがでしょうか。

「婚姻費用(結婚式や嫁入り道具)を払えと内容証明」とありますが、調停の中で話し合うべきものであり、調停中に差し出すのは理不尽ですね。無視しましょう。逆にあなたは、内容証明を出すようなことはやめましょう。調停の中で要求があった場合のみあなたの意見を述べて対応しましょう。話し合いをしているのに挑戦状のような「挑発行為」を行うのは、調停員や調査官の心象を損なう恐れがあります。そのようなことは、審判の場で直接おこなえばよいと思います。

審判になれば、弁護士を付けて対応することになります。裁判になれば養育費は基準に従った額に収まるでしょうし、面接交渉権も認められるでしょう。

裁判になった時の揚げ足を取られないよう、相手の挑発に乗らないよう自重して証拠を収集し、その時に備えましょう。

あと、職場や自宅に電話をしてくるのはお困りになるかと思いますが、ご存じのとおり警察としては家庭内の事柄として取り合ってくれません。着信拒否などで対応せざる負えません。もう知れていることでしたら、職場の理解も取っておきましょう。

最後に「アドバイス」ですが、大人の対応をしましょう、ということになります。調停員に怒りをぶつけるのでなく、「相手はほんとに困ったやつなんだ」という態度で接しましょう。まとまりそうにない案件でも、調停員はうまく丸め込む能力を持っていいるものです。味方につけて有利にことを図りましょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。少し冷静になりました。

多少、誤読されている面と詳しくお聞きしたいことがあります。

面接交渉権について、調停に頼らず、直接仮処分申請を含めた審判とは

どのようなものでしょうか?話合いによらずに会わせてもらえる仮処分なのでしょうか。

それにはどんな手続きを踏めばよろしいのでしょうか?

相手側は、婚姻費用=生活費用を内容証明で、推定するに法律事務所を通して、

請求しております。

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

仮処分申請とは、裁判を行う前段階として、早急に判断を求めるものです。

会う権利はあるが合わせてくれないので、裁判所に早急に判断を下してもらうものです。遅くとも2週間程度で判断が下されます。仮の処置が行われた後、審理を尽くすことになります。話し合いではなく、まさに裁判の一種です。双方の主張を書面で1回提出し、判断がなされます。面接交渉権については、早急に我が子に会いたいと思いがあると思うので、このような処置が望まれます。

婚姻費用=生活費用、要は未だ婚姻期間中であるので、生活費を支払えということでしょうか。これも相手が審判をおこさなければ、調停の中で話し合っていけばよいこと思います。相手も生活費は必要でしょうから、あなたの無理のない範囲で、送金してあげるのも一つの手です。相手は「金額が少ない」と言ってくることでしょうが、そこは調停の中でおいおい変更していけばよいのです。

また不明な点があればご質問ください。

dai60962000, 行政書士
満足したユーザー: 456
経験: 市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    305
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問