JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

昨年8月、妻の不倫が発覚し、家を出て行きました。 その日から、間男と同棲をしています。 もちろん、離婚はまだして

解決済みの質問:

昨年8月、妻の不倫が発覚し、家を出て行きました。
その日から、間男と同棲をしています。
もちろん、離婚はまだしていません。
私は、10ヶ月間 子供たちを養育しています。
不倫相手からは、慰謝料として、100万円を訴訟で勝ち取りました。
が、これは不倫に対しての慰謝料であり、その後の離縁もしていない妻と同棲を続けていることに対しては、何の責任も果たしてないと思います。
何らかの方法で、社会的な制裁を加えることはできませんか?

宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 5 年 前.

ご質問いただきありがとうございます。

不倫により別居、相手方より不倫の慰謝料が100万円であったということですね。

あなたに離婚の意思はあるのでしょうか。また、別居されている奥様には収入があるのでしょうか。収入があるのであれば、生活費の支払いについて要求すべきと考えます。ご自身の収入で養い、またお育てするのは大変かと思います。直接要求しても構いませんし、連絡が取れなくて調停をお考えであれば、その場でもできますし、当然支払ってもらうべきものです。

また、あなたが離婚の意思が硬いようであれば、調停の場で奥様に、離婚の承諾を前提とする「解決金を提示することも可能です。奥様方に原因があるるわけなので、奥様は、あなた承諾がないとたやすく離婚できません。ただし別居期間が長くなると、審判により可能となるケースがあるので、ご注意ください。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございました。

ただ、男に対し、
わびも入れず、のうのうとまだ人の妻と同棲していることに対し、罰を与えたいのです。

一説には、これからも住み続けていた場合、新たに慰謝料請求が出来ると言われましたが、
それ以外の手立ては無いものでしょうか?

以上、宜しくお願いします。
専門家:  dai60962000 返答済み 5 年 前.

慰謝料のこれまで(過去の)分として、請求されたのであれば、同棲を辞めない相手(男)に対し再度慰謝料の請求は可能と言えます。

ただ、前回100万円だった事を鑑みると、さほどダメージを与える額をもぎ取れるとは思われません。

であれば、離婚を前提に「解決金」を要求することをお勧めします。奥さんにに支払い能力がなければ、相手が負担することになるでしょう。額は慰謝料より高額で構いません。

あなた自身今後の生活設計を立てていかなければなりません。相手憎さに労力を使いすぎるのはあなたにとって、マイナスになります。考え方の転換点を見出しましょう。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問