JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4401
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。すみません、5/15の不倫慰謝料相続の話の続きです。 S44.9.26最高裁の判例「女性が、情交

解決済みの質問:

お世話になります。すみません、5/15の不倫慰謝料相続の話の続きです。
S44.9.26最高裁の判例「女性が、情交関係を結んだ当時男性に妻のあることを知つていたとしても、その 一事によつて、女性の男性に対する貞操等の侵害を理由とする慰藉料請求が、民法七〇八条の法の精神に反して当然に許されないものと画一的に解すべきではない。
女性が、その情交関係を結んだ動機が主として男性の詐言を信じたことに原因している場合において、男性側の情交関係を結んだ動機その詐言の内容程度およびその内容についての女性の認識等諸般の事情を勘酌し、右情交関係を誘起した責任が主として男性にあり、女性の側におけるその動機に内在する不法の程度に比し、男性の側における違法性が著しく大きいものと評価できるときには、女性の男性に対する貞操等の侵害を理由とする慰藉料請求は許容されるべきであり、このように解しても民法708条に示された法の精神に反するものではないというべきである。」があるそうですね。一方で「最初から全面的に非を認めた内容で、誠実な謝罪や反省の意思を書いた謝罪文を送った方が、スムーズに解決出来るケースが多い」という事もあるそうですね。正直な所乳児を抱え毎日生活に追われ、早く終わらせたいと思うのですが、今後どのようにしtsらいいのか悩んでいます。(結果的に奥様を苦しめた事は申し訳ないとは思いますが)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 現時点では、民事調停及び民事訴訟にはなっていないと言うことでしょうか?

基本的に、不貞行為の場合は、一番の有責性は、有責配偶者にあります。

このケースでは、相手のご主人様でしょうか。

そうなると、いくら不貞行為があったとしても、第一義的に有責配偶者(相手のご主人様)が

慰謝料を奥様に支払わないといけません。

当然、共同不法行為で不真正連帯債務ですから、ご主人様が、愛人の分

(ここではご相談者様)を一緒に支払われても構いません。

そう言う意味では、相手の男性は、誠意が無い方だと思います。

もともと、ご相談者様に嘘をついていた訳ですからね。

 また、相手方の夫婦関係が破綻していたのであれば、慰謝料の請求は

もともとできません。ただ、夫婦関係の破綻は、別居でもしてないと

証明が難しいとされています。

 慰謝料を支払いたくない場合は、ここのポイントで争うとこが多いですね。

また、慰謝料の額は、単なる火遊びと、離婚して再婚でもすると言う略奪愛では

大きく異なります。

火遊びなら、女性であれば20~30万円と言うのも多いです。

男性でも50万円位です。

 それが略奪愛では、有責配偶者と愛人の2人分で400~500万円にはなります。

あくまで2人分ですが。

 それと、基本的に、調停や訴訟は、相手方の住所地の管轄で行われるので

仮に相手の奥様が広島にいて、ご相談者様の大阪まで訴訟等をしに来るのかと

言うことです。そうなると弁護士の先生も雇う形で、労力や時間の無駄ですし

経済的な損失もあります。

 そうであれば、内容証明等のやり取りで示談をされた方が良いですね。

民事法務専門の行政書士であれば、お安く対応してもらえると思いますので

ご相談者様、お一人で対応するのではなく、専門家と二人三脚で

対応された方が、スムーズに行くと思われます。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.
遅くなって、すみません。丁寧なアドバイスを本当に有難うございます。ちょっと専門的な事柄がよく理解できてないもので、すぐにご返事できず申し訳ありません。(私が広島で相手が大阪です)内容証明郵便で、彼が出産前に約束してくれていた「認知」を求めた所拒否。岸和田家裁で調停 1回目2011.9ー[DNA鑑定で自分の子なら認知する]と彼が言う 2回目2011.12ーDNA鑑定で証明されるも、「引き取らせてくれるなら認知する」と言う 結果・不成立  2012.3 相手の妻より慰謝料請求される 2012.4 私から反論 2012.5 相手の妻から反論 (現在に至る) 

多分今から思えばウソでしょうが、妻は9年間子どもができず、その原因は自分(彼)にあるとし(病院で夫婦で診察を受けている)妻は子どもが欲しいので、自分とは現在寝室を共 にせず、妻の職場の年下の男性と浮気をしていると告げられた、と聞いていました。「夫婦関係の破綻」の証明はできないでしょうね。証明できる事は彼の詐言で、彼が私と同じ職場で、会社に離婚届けを持ってきて共通の上司に証人として署名捺印してもらった事だけです(同僚が証人として書いてくれ家裁にも提出しております。)

次回反論しないで謝罪すると300万支払わなくてはなりませんか?慰謝料の額は誰が決めるのですか? すみません、今後の展開がよくわからなくて…
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

かなり、調停等でお話が進んでいらっしゃるようですね。

とは言え、お話から、やはり相手の男性は誠実ではないですね。

むしろお子様が欲しかっただけとも言えます。

認知は強制的に裁判でできますから、そこの問題と慰謝料は別に考えた

方が良いでしょうね。

ご相談者様が、定職に就かれていて、経済的な不安が無ければ

養育費は請求しないので、慰謝料請求は取り下げてもらうような交渉もありかも

しれません。

相手の奥様としては、認知すると養育費の問題があるから

慰謝料なんてことを言いだしているのかもしれません。

また、相手の男性も、子供を譲り渡す訳がないからとそう言う無理なことを言って

いるのかもしれませんね。

ただ、お話から、ああ言えばこう言うで、相手の対応が優柔不断過ぎて困ります。

慰謝料の額は、相場がある訳ではありませんが

請求額に決まりはありませんが、払えないものは払えないと言うことで

裁判官等が折り合いをつけてくれる可能性があります。

認知等の問題がありますので、裁判に移行する可能性が大きい案件です。

弁護士の先生に今からご依頼いただいても良いかもしれませんね。

お話からだと、妥当な慰謝料は多くても100万円程度かもしれません。

ただ、慰謝料を支払うなら、認知を確定させて

養育費はしっかり取りましょう。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4401
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問