JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

中国人妻に離婚を切り出されています私は日本人50才妻中国人30才子供日本国籍3才半 とにかく私が嫌いで中国でやり直

解決済みの質問:

中国人妻に離婚を切り出されています私は日本人50才妻中国人30才子供日本国籍3才半
とにかく私が嫌いで中国でやり直したいそうです
ただ子供のことが不憫でなりません
妻曰く子供を手離さないなら置いて帰るし連れて行くなら伯父や祖母に預けるとのこと
母なら何故一番に子供の事を考えないか理解できません
今後どのように対処すればよいかお話し下さい
私には寝たきりの母もおります
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
まだ幼いご子息様がとても気がかりですね。

離婚にあたっては、様々な点が問題となります。
①離婚したいか否か
②お子様を引き取りたいか否か
③養育費を子どもを引き取らなかった相手が支払うか否か
④財産分与は行うか
⑤慰謝料の支払いを行うか
といった点につき、夫婦間の交渉で合意に至らない場合には、家庭裁判所において調停を申し立て、第三者を交えて交渉を行い、合意の成立を目指すというのがよろしいでしょう。上記の全ての事項を1つの申し立てにおいて交渉することができます。

裁判所というと、心理的なハードルが高いかとも思いますが、調停の申し立ては、過程さん場所にある専用の用紙に必要事項を記入することで簡単にご自身で行うことができます。人前で話すことが苦手でなければ、弁護士に依頼することなく、ご自身で手続を行うことも十分に可能です。

とはいえ、裁判所に行くことに抵抗があるということであれば、家庭問題情報センターにおいて、ご夫婦同席での相談等をすることができます。
詳細はこちらをご確認ください。
http://www1.odn.ne.jp/fpic/
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問