JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

不倫相手との子供の認知養育費請求について 相手側は最終的に認知(任意認知の意思はある)はするが、養育費や子供に接触

質問者の質問

不倫相手との子供の認知養育費請求について
相手側は最終的に認知(任意認知の意思はある)はするが、養育費や子供に接触しないとの要件など
すべてが決定するまでは認知届を渡さないと言っています。
養育費などについて調停・裁判する予定なのですが、まず認知請求の申し立てをしてから、
養育費請求の申し立てをしないといけないのでしょうか?
認知予定の子供の養育費などについては調停を申し込めないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
順番に制限はありません。
養育費は、お子さんの権利であって、認知のことは関係ありません。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
養育費などの調停申し立てはあくまでも出産後でないとできないのでしょうか?
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
お困りのようですね。

具体的な流れとしては、出産→認知→養育費の請求とした順番がいいでしょう。

出産の件についてですが、もちろん極論ですが、死産の可能性はあるわけですし、どのくらい養育費がかかる子なのかも不明です。出産前から養育費の調停を申し立てることはできますが、具体的な話が進まない可能性があります。

そして、認知の件ですが、認知が先行した方がいいことは間違いありません。この点で、不倫相手の主張は、筋がとおっていません。認知をしないのであれば、その男性が親である証拠をそろえて強制的に認知をさせることが可能です。認知をして親子関係になってから、養育費の話をするのが通常です。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問