JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

1年前に調停離婚をし、今現在養育費を支払っています。(子1人3歳)離婚当時、私は年収490万円相手無職。 今現在私

解決済みの質問:

1年前に調停離婚をし、今現在養育費を支払っています。(子1人3歳)離婚当時、私は年収490万円相手無職。
今現在私は年収470万円相手はパート勤務。月々の養育費は6万円で調停が成立しており、1年間支払ってきました。しかし、私は長男で実家が築60年の家で住んでおりましたが、老朽化が酷く家を建て直すことになりました。ところが、住宅ローンの支払いと共に養育費の支払いがきつい状態になり、養育費の減額を申し出たいと思っています。

こういった場合は減額請求が可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

おっしゃる通り、事情の変更があれば養育費減額の調停を申し立てることが可能です。

 

調停とは裁判所を間に挟んだ話し合いの場ですが、そこで協議が整わなければ、審判という裁判所の決定を求めることもできます。

 

また、ご存知かもしれませんが、養育費については下記算定表のとおり、裁判所が一定の基準を示しています。

 

【養育費算定表の見方】
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/index.html

 

【養育費算定表】

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/30212001.pdf

 

例えば、ご質問者様が会社員で年収470万、相手方が年収120万円、3歳のお子様がお一人であれば、相場は月額4万前後となります。

 

ご自宅の件もそうですが、相手方に収入があることも踏まえると、減額が認められる可能性も十分にあろうかと存じます。

 

調停の申し立ては裁判所に相談しながらおこなえば、ご自分でも十分対応可能かと存じます。まずはお近くの家庭裁判所にご相談されてみることをお勧めいたします。

 

※専門家に依頼しないのであれば、申立てにかかる費用も交通費などもろもろ含めても1~2万程度で済むかと存じます。

 

kanekiyoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問