JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kanekiyoに今すぐ質問する

kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

こんばんは。よろしくお願いします 子供の監護権が取りたいです。男の子二人で中一と小5です 子供たちは私がいるから

解決済みの質問:

こんばんは。よろしくお願いします
子供の監護権が取りたいです。男の子二人で中一と小5です
子供たちは私がいるから、この家にいられると言っていますし、できるなら私と居たいと言っています

流れ的には、4年程前に離婚しました。その時私が精神的に駄目だったのと職に就いていなかったため子供の親権を旦那に渡してしまいました。男の子2人で当時子供は3年生と1年生でした。実家に帰らされ半年程経ってやっと仕事につき体調とともに仕事にも慣れ始めたころ子供が小さかった為、 もう一度一緒に住んでみないかと話を持ちかけられて戻ることにしました。そして3年色々なこともあり私は元旦那と生活を続けるのは無理だとわかりました。というのも、人の気持ちを全然わかろうとしないからです。昔から子供に対してもそうでした。人にはすぐ使えないだのとかすぐ怒鳴るし、自分の気分でいうことがコロコロ変わるし、機嫌が悪いと人を追い詰めることしか言いません。子供のことでも学校での友達同士の悩みやトラブルは子供の気持ちを察して全部私が対処してきました。¥そのことにも一度も協力をしたことはありません、むしろ子供をいじめるようなことを言って傷つけたりもしています。
今ここにきて私も新しい職場でできた男性に出会い、そのことで元旦那にばれたことから責められ精神的に追い詰められ、動機が止まらなくなり内科で受診した結果心療内科で出される薬を飲み始め1か月以上がたちました

家を出て行けと言われ、それも脅されて気分がいいとちょっと待ってといわれてみたり悪くなるとすぐ出て行けと言います
私も家を借りて住むのがいいと思っていますが、こんな元旦那のもとに置いていかれる子供が可哀想でなりません
連れて行きたくても親権がないし、上の子はもう中学で私立なため私の収入ではいかせてあげることができなくなると思いま。

なので、元旦那に親権を残したまま監護権が取りたいと思うのですがとれるでしょうか?
今の状態で法律的には私の立場は弱いのでしょうか?

実家から、一緒に住み始めたときに籍は戻していません
またやり直せるか判らないまま戻して嫌な思いがしたくなかったので、やっていけそうなら戻すと、元旦那の親にも話をしていました

状況が把握しづらいと思いますが、よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

監護権のみ変更する場合は、当事者間の合意により行えますので、ご主人とお話し合いを行い、合意できればそれだけで可能です。

 

ただし、監護権とはそれを公的に証明するものがありません(戸籍等に記載されるわけではありませんので)ので、合意できた場合はその内容を公正証書等で書面化しておくことをお勧めいたします。

 

※ご質問内容からしてご主人はあまりお子様に愛情を傾けていないようですので、権利はそのままで面倒をみてくれるといなら、意外にご納得されるのではないでしょうか?

 

そして、監護権者の変更のみを公的機関(裁判所)に申し立てて、公的に認めてもらうという制度は残念ながらございません。

 

この場合、親権の変更を伴う申立てのみ行うことが可能です。

 

【親権者変更調停および審判】

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_10/index.html

 

経済的な問題で親権はそのままにというのも確かにわかりますが、子を引き取ることになれば、元御主人に対して養育費の請求も可能になりますので、親権も合わせて変更することもご検討されてみては如何かと存じます。

 

養育費については下記算定表のとおり、裁判所が一定の基準を示しています。

 

【養育費算定表の見方】
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/index.html

 

【養育費算定表】

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/30212001.pdf

 

例えば、元ご主人が会社員で年収700万、ご質問者様が年収200万円、未成年のお子様が中一と小5であれば、相場は月額8~10万程度となります。

 

養育費ももらえれば生活できそうであれば、やはり親権の変更申立てもご検討されることをお勧めいたします。

 

最後に親権、監護権の変更を求める際に、必要な条件ですが、これは経済的な事情等、総合的にみることにはなりますが、一番はやはり子の利益になるかという点にかかっています。

お子様たちのお気持ちがご質問者様にみており、ご主人の日頃の言動等(録音等しておくとよろしいかと存じます)が立証できれば、十分親権及び監護権の変更は可能性があろうかと存じます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早々の回答をありがとうございます。

元旦那さんの収入は今まで一度も明細を見たことがないので年収は知りません。

 

それと、私が今務めてる会社で一年半が経ち、ここでようやく社員にしてもらえました

月給は17万くらいになります。手取りはもっと少ないですが・・・

 

親権をとれるならとれればいいですが、元旦那が養育費を支払うかどうかが疑問なのと

もし私が、男性と住むことになっても養育費は取れるのでしょうか?

 

それと暴言は録音の方が確実ですか?

離婚の際は日記もかなり有効だと聞きましたがどうでしょうか?

 

後、子供は学校に非常勤のカウンセリングの先生に3年通っていました

未だにその先生にはお世話になっています

その先生から何か情報として書いてもらうのは有利になる条件にはなるでしょうか?

子供に影響を与えるため、元旦那さんとの関係や子供に与えてる影響など相談したり子供から心境を聞いてもらったりしています。

専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

養育費については、親権変更の申立ての際に合わせて約束しておけば、支払いが無い場合に相手方の給与より強制的に回収することも可能です。

また、別の男性と同居された場合でも養育費の請求は可能です。同居される方にお子さんを扶養する義務はありませんし、養育費はご質問者様というよりお子様固有の権利です。

証拠集めの件は、あればあるほど良いので、日記、録音、カウンセリングの先生の意見書等、こちらに有利になりそうなものは全て取っておくことをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

満足のいただける回答をありがとうございます

 

今はまだ、子供と元旦那と住んでいますが一緒に住んでるうちに証拠集めをして

親権変更を行った方がいいでしょうか?

 

怒ると怖いので、今まで中々申請できずにいました

 

 

暴言だけではなく、今は籍が入っていないため同居という形ですが

行動を制限されました

夜といっても夜中でしたが、家に入れると思うなよとかのメールだったりも

証拠になりますか?

数回、元旦那さんが家の鍵を開かなくして家に入れなかったりして

夜中大変な時もありました

なんとか家には入れたのですが・・・

 

子供も全部目の前で見ているので知っています

子供の証言は使えますか?

 

自分の家の居候だから、思い通りにならないと気に入らないと思ってるみたいで

私の両親に電話をして困らせたり、どうしたらいうことを聞くんだと言ってみたり

これらをすべて書き留めておく方がよいでしょうか?

 

何度も質問をごめんなさい

専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

おっしゃるとおり、同居している今しかできない証拠集め(先に述べた録音等)もございますので、できるだけのことをやって親権変更の申し立てをするほうがよろしいのではないかと存じます。

申し立てをすると、裁判所は必要に応じてお子様のご意見等もお聞きすることもございます(当然、お子様が望んでないのに変更できないので)ので、証言というより正直なお子様のお気持ちはこちらにとって大きな武器になろうかと存じます。

その他、ご両親への電話(苦情)の内容等も、相手方が子の親権者として人格的にふさわしくない材料になりえますので、できる限りメモ等でもかまいませんので記録に残しておくことは良いことかと存じます。

kanekiyo, 司法書士
満足したユーザー: 481
経験: 大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
kanekiyoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    210
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問