JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

rikonnsouzokuに今すぐ質問する

rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員
67515089
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

はじめまして。6年前に別居→4年前に離婚した48歳(女)です。子供(現在16歳)との面会を2~3ヶ月に実施すると

質問者の質問

はじめまして。6年前に別居→4年前に離婚した48歳(女)です。子供(現在16歳)との面会を2~3ヶ月に実施するとのことで約束をし、離婚しました。養育費は月5万円いただいています。息子は父親に会いたくないとの理由で面会は実現していません。成長の様子や写真・DVDなどは送ってい ましたが、私も仕事や高齢の親の介護で時間がとれず100%は対応できずに今日に至りますができる限りの事はしてきました。最近になって、親戚に会わせたいと言ってくるようになりました。何度も何度もメールや電話で連絡をしてきます。対応できないなら、親権と今まで会えなかった時間に対する賠償を求める。約束したことができないなら全て(離婚)を白紙に戻すように。裁判を起こすとのこと。弁護士に着手金を払う手続きを進める、とのことがメールに書かれてありました。私はどう対応すれば良いでしょうか?誰にも相談できず悩んでいます。裁判になればどのような手続きが必要で、どのような質問がなされるのでしょうか。掛る時間もそうですが、金銭的な負担もあるでしょう。とても不安です。どうかご回答をいただけますよう、お願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

1ご相談いただきまして、ありがとうございます。家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

 

 

2 「約束したことができないなら全て(離婚)を白紙に戻すように。裁判を起こす」とのことですが、考えられるのは、離婚無効の主張もしくは、取り消しの主張です。

 

 離婚無効の主張は、離婚意思がなかったとき、または、届出に不備があったとき、だけです。

 

 離婚の取り消しも、おおよそ、強迫によって離婚がなされたときくらいです。

 

3 「親権を求める」とあります。

 

 親権は、子供の福祉の観点から定められますから、「息子は父親に会いたくないとの理由で面会は実現していません」とのことですから、夫に親権が認められるのは、稀でしょう。

 

 ただでさえ、一般的には、妻に親権が認められる傾向にあります。

 

4 「今まで会えなかった時間に対する賠償を求める」

 

 この点は、約束不履行ですから、何ともいえませんが、ここから、どうするかです。

 

 ご相談者様が申立人となり、前夫との面接交渉を禁じる審判を、家庭裁判所に求めるといいかと思います。

 

 これは、いわゆるDV防止法にもとづくものです。

 

 ご相談者様は、離婚調停の申し立ての経験もおありですから、手続は大丈夫でしょう。

 

 これは、お近くの行政書士に相談してください。

 

5 仮に訴訟になれば、弁護士に相談する必要があります。

 

  金額は、弁護士の先生次第(自由報酬制)なので、断定はできません。

 

  ただ、「弁護士に着手金を払う手続きを進める」とのことですが、仮に訴訟が提起されても、約束不履行に基づく損害賠償請求のみになると思います。

 

 そこでは、面会交渉に応じなかった理由、を正直に述べればよいです。

 

 子の福祉を害するならば、理由として正当です。

 

 面接交渉権が法的に承認されるとしても、未成年者の福祉または利益を害するならば、制限を受けるということは、多くの裁判例が認めるところです。

 

6 以上でございます。 メールですし、しかもこの程度の情報量ですから、なかなか適切な回答は難しいものです。すべてのご質問者様に、ある程度の予備知識を付けていただき、これをもとに具体的な解決方法を模索していただきたいと願っています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

rikonnsouzoku先生

 

ご回答、ありがとうございます。

ここに至るまでの間、色々な事が有りすぎて細かいところまで説明するのが難しいのですが、的確なお答えをいただき心の整理もつき始めています。

ここで、いくつか質問させていただいてもよろしいでしょうか?

 

> ただ、「弁護士に着手金を払う手続きを進める」とのことですが、仮に訴訟が提起されても、約束不履行に基づく損害賠償請求のみになると思います。

> そこでは、面会交渉に応じなかった理由、を正直に述べればよいです。

 

裁判になれば、証人として息子が裁判の場に立たなければならないでしょうか?

調停でも、高校生くらいになれば本人の意思が明確に主張できるので、本人の出頭を促す場合があると聞きました。

私としては、元夫婦の争いの場に息子を連れ出したくないという気持ちです。

逆にそれを目的に(息子が顔をだす可能性がある)裁判をおこそうとしているのかもしれませんが…

 

損害賠償の額は、どのくらいを要求される可能性があるでしょう?

それは、精神的苦痛を強いられた代償?ということでしょうか。

 

返信を強要するような、執拗なメールにはどう対応したら良いでしょうか?

「出来ないことへの返事は?」などの抽象的なものや

「○日、○時までに返事がなければ家に行く。(又は弁護士に着手金を払う)」などの脅迫めいたものもあります。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

1 回答が遅れて、大変もうしわけありません。退席中でありました。家族関係専門の行政書士rikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

2 裁判になれば、証人として息子が裁判の場に立たなければならないでしょうか?

>その可能性はありますが、父親の粗暴性、子供の可塑性に裁判官が配慮してくれる可能性はあります。

 ただ、子の福祉を害するかどうかの判断は、子の証言が重要になりえますから、なんともいえません。裁判官次第です。

3 賠償の額は、どのくらいを要求される可能性があるでしょう?

  慰謝料は、その法的性格としては、精神的苦痛を金銭に換算したものです。

  

  請求額の設定は自由ですので、ふっかけることも自由です。

  面会の約束を破った回数にもよると思いますが、50万もいかないのではないでしょうか。

  

 たとえば300万円の要求をされた場合も、不必要に畏怖しないようにされてください。

4 返信してもしなくても、面会交渉の約束を履行しない限り、あまり影響ないとおもいますか  ら、事実上の対策としては、電話会社にいって、携帯電話の迷惑メールを設定するのが一番かと思いますが、そういう趣旨の質問ではないとおもいますから、法的に考えてみます。

 あとあと、責任追及されないためには、一応、子が嫌がっているからという理由をはっきりつたえるのがよいと思います。

 また、強要罪や脅迫罪、場合によっては障害罪が成立する可能性もありましょうから、警察に相談してみてもよいかもしれません。

  拙い回答ですが、一助になれば、幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

rikonnsouzoku先生

 

ご回答ありがとうございました。

お返事遅くなりましたが、今ひとつよろしいでしょうか。

 

子供が会いたくない(彼は夫婦が争うのを見たくない、ひとりで静かに居たいと思っているようです)というのは、再三伝えています。

おそらく元夫は、こうなったのはお前のせいだ(実際、”これだけ人の人生を変えておいて…”という風な恨みつらみをメールで書いてきています)という感情が強いと思われます。

しかし実際離婚届に印を押して最終的に役所に提出したのは夫です。。

要するに、自由に会えなくとも最低限数ヶ月に一度息子に会えていれば彼の気も少しは軟化していったのだとは思います。

そのままの状況をありのままに伝えているにもかかわらず、何故訴えられなければならないのか、解りません。といいますか、私には訴訟に費やす時間も金銭も余裕がありません。

私も息子と同じで、夫の妨害を受けることなく静かにふつうの暮らしを送りたいだけなのです。その事情を法的機関(裁判官サイド)は理解していただけるでしょうか?

 

何度も申し訳ありませんが、主観という感じでも構いませんのでご意見をいただけたら幸いです。

 

警察にはストーカーのような行動をとられたときに相談したことはあります。

今は住所が異なりますので、現在の管轄の署に届けを出しに行こうと思います。

 

 

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.
  回答が遅れて、大変もうしわけありません。退席中でありました。家族関係専門の行政書士rikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

>何度も申し訳ありませんが、主観という感じでも構いませんのでご意見をいただけたら幸いです。

 

ここでは、法律相談は許されていないので、申し訳ありませんが、そこまで踏み込むことはできません。

 

 ただ、一般論としましては、

 

実際離婚届に印を押して最終的に役所に提出したのは夫であること

 

私も息子と同じで、夫の妨害を受けることなく静かにふつうの暮らしを送りたいだけなのです。

 

こういった事情は、きちんと主張すれば、裁判官は理解してくれます。裁判官も人の子なので、そのつもりで主張をしてください。

 

あまり不安がられず、頑張ってください。大丈夫です。それでは。

質問者: 返答済み 4 年 前.

返答、遅くなり申し訳ありません。

数々の質問にお答えいただきありがとうございました。

参考にさせていただき、先へ進みたいと思います。

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

良い方向にすすむことをお祈りしております。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    815
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    815
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    304
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    206
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問