JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

10年程前に離婚し、公正証書を作りましたが、その当時とは私の収入、家族構成が変化しました。 話し合いが出来ない間で

解決済みの質問:

10年程前に離婚し、公正証書を作りましたが、その当時とは私の収入、家族構成が変化しました。
話し合いが出来ない間ですので、メールで減額をお願いし、差額は最終月に全額払いますと送り5,5万円の所3,5万円振り込みました。すると裁判所に強制執行をお願いすると返信がありました。
私の生活も毎月赤字です。
どうする事が今の最善でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
5.5万円や3.5万円というのは、養育費のことでしょうか。

公正証書がありますと、強制執行されてしまいます。

ただ、収入や家族構成が変化したとのことですから、
弁護士に依頼して、養育費減額調停を申立てたいと相談してください。
生活が赤字であれば、養育費の支払いは相当に減額されるはずです。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
回答に補足します。
調停の申立て自体は弁護士に依頼しなくても、ご自分でできると思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

養育費の事です。

強制執行は何か連絡はありますか?

減額調停をする場合何が必要ですか?

 

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
1 強制執行
 連絡はきません。来るとしたら、差し押さえの通知です。

2 減額調停
 質問者様が、10年前に合意した養育費を支払うことが厳しいという状況を示す資料をそろえて、申立書に事情を記載すれば大丈夫です。
 裁判所のサイトを見れば、どのように書くのか出てきます。
 申し立てには、あまりお金はかかりません。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問