JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

妻に嘘をついてパチンコ等に行っていたのが3回ほどばれてしまい、その都度謝罪しやり直してきたのですが、4回目でついに離

解決済みの質問:

妻に嘘をついてパチンコ等に行っていたのが3回ほどばれてしまい、その都度謝罪しやり直してきたのですが、4回目でついに離婚を迫られました。私はその都度、妻に家事をしないや性格 がきつすぎて、少しのことで喧嘩になることやセックスレスにも原因があり、ストレスがたまりそのような行動を取ってしまったことを伝えましたが、妻の態度に変化はなく、期間が経つとストレスでパチンコに行ってしまいした。また、養子にはいっていたこともあり結婚5年後、妻の郷里である高知に引っ越しました。高知で慣れない仕事と友人・知人がいなかったこともあり、妻と色々と話をしたかったのですが高知では妻の仕事が遅いこともあり、子供の世話と家事を主に私がこなしていました。妻は帰ってくると子供一緒に寝てしまい、会話はあまりない状態でした。
このような状況で私は離婚したくないのですが離婚はしなくてはならないでしょうか?また離婚する際には、慰謝料は発生するのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況と思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的に、ギャンブルをしたからと、裁判上の離婚原因にはなりませんので

家庭裁判所の調停になったからと、ご相談者様が合意をしなければ

離婚はできません。

 むしろ、お話から奥様の方が、離婚原因を作っているようにも見えます。

ただ、離婚届を勝手に出される場合もございますので

市役所に「離婚届の不受理の届」を出されると良いですね。

 離婚するとしても、離婚原因が性格の不一致的な話で

お互いさま的な部分ですから、本来は、財産分与のみで

慰謝料は、双方とも請求は難しいでしょう。

 奥様も、ご相談者様が、見ず知らずの土地でストレスを抱えていることを

ご理解しないといけませんね。またセックスレスも問題と言えます。

 とは言え、別居実績は、離婚の理由になりますので、ご注意が必要です。

家庭裁判所に修復の調停もございますので申立ててみるのも手です。

調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

 養育費は、前年度のご夫妻の年収とお子様の年齢や人数で算定表から決まります。

お話からは、はっきりしませんが

例えば、15歳未満のお子様がお一人であれば

年収条件から、養育費は、1万円~2万円(月額)の間になります。

 親権は、今の状況ですと、奥様側に行く可能性が非常に高いと言えます。

とりあえず、謝罪を繰り返し

修復ができるのであれば、「夫婦関係調整の公正証書」と言うものがありますので

それを作成されと良いかもしれません。

 これは一度破綻したご夫妻が、次はギャンブルをしません。

したら奥様の有利な条件で離婚に応じますみたいな書面を

公証役場で作成します。浮気とかの後の修復によく利用されます。

 夫婦関係調整の公正証書は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると良いですね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問