JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

rikonnsouzokuに今すぐ質問する

rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員
67515089
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

初めまして、私は男性で不貞行為があったと、相手の旦那さんから、突然内容証明書を送りつけられました。内容証明書

解決済みの質問:

初めまして、私は男性で不貞行為があったと 、相手の旦那さんから、突然内容証明書を送りつけられました。内容証明書に記載されている内容は、妻自身が不貞を認めている。また周囲も認めている。物的証拠もあるよって、慰謝料を支払え。支払わない場合は、裁判に訴えるという内容です。確かに、不貞行為があったという人妻とは、数回会ったことがありますが、不貞した事実はなく、不貞相手と言われる女性に問いただしたところ、旦那が厳しく何日も、眠る暇もなく責めたてるのでありもしない不貞を認めたというのです。そこで、何度もあいての旦那に直接会って話をすると伝えていましたが、電話にもです、話し合いに応じません。そこで、相手の女性に、不貞の事実はないとの誓約書を書いてくれとお願いしましたら快く引き受けてくれたのですが、相手の男性が、裁判に訴えた場合に有効な書類の作成は誰に作成してもらうのがよいでしょうか。私は、今後の裁判も見据えて弁護士さんにお願いしようと思うのですが、敷居が高そうなのでご相談いたしました。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

1 ご相談いただきまして、ありがとうございます。家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 

 ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

 

 弁護士事務所の事務員をしておりました。弁護士は、そこまで恐れることはないので、結論としては、弁護士の先生に、将来の訴訟において証拠として提出することを見据えて、書類の作成をお願いするのが良いと思います。

 

 ただ、ご相談者のお気持ちもわかりますので、こちらでは、わたくしのほうから、微力ながら、回答させていただきます。あくまで一般論ですが、ご容赦ください。

 

2  相手の男性が、裁判に訴えた場合に有効な書類の作成、ということですので、そもそも、慰謝料請求とはどういうものなのか、を知る必要がございます。

 

 これは、民法709条、710条に基づく、「不法行為に基づく損害賠償請求」ということになります。

 

 また、相手の男性が、不貞行為が原因で離婚につながった場合は、相手の女性とご相談者様を相手に、民法719条の「共同不法行為」であるとして、損害賠償請求することも、考えられます。

 

 しかし、損害賠償責任を追及するためには、要件があります。その中に、故意や過失に基づく不法な行為をしたこと、というものがあります。

 

 ご相談者様は、 不貞した事実はなく、言いがかりをつけられているわけですから、この要件は充足せず、責任は発生しない、というわけです。

 

3 ですから、「旦那が厳しく何日も、眠る暇もなく責めたてるので、ありもしない不貞を認めた」という女性の証言は、大きな証拠になります。

 

 もちろん、法廷で証言してもらうのが一番よいのですが、それは難しいでしょうから、陳述書としての提出ということになると思います。

 

 上記のような民法の構造、および訴訟の進め方、これを一番よくご存じなのは、訴訟のプロである弁護士の先生なので、弁護士をすすめる次第でございます。

 

 これから、訴訟の準備など、大変な心境かもしれませんが、頑張ってください。それでは。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

素早い対応ありがとうございます。

 

このような案件を取り扱う弁護士さんは、相手側が埼玉、当方は兵庫県ですので、

裁判所は、埼玉になるとおもいますが、やはり私の地元の兵庫県の弁護士に

ご依頼するのがよいでしょうか。

 

また、示談するかしないかの返答を、内容証明書が届いたときから、7日との設定は

短いと思うのですが、私は7日以内に示談するかしないかの返答をすると答えています。

この場合、さらに返答を伸ばすことは可能でしょうか?

 

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

1 ご指名いただきまして、ありがとうございます。家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。

 

2 前半の質問に関しましては、まず、管轄裁判所の説明をさせていただきます。

 

 不法行為にもとづく損害賠償請求ですから、民事事件になりますところ、民事訴訟の土地管轄については、不法行為が行われた地、など例外はありますが、民事訴訟法4条1項は、原則として、被告の住所地の裁判所を、管轄としております。ですから、ご相談者様の住所地である、兵庫県が裁判所になる可能性が高いです。

 

 ただ、弁護士を選ぶ基準ですが、人間的に信頼できる弁護士を選任する、という基準しかないように私は思います。なので、兵庫県において、何人か弁護士の先生に相談をお願いして、慎重に選任されるのがよろしいかと思います。

 

 仮に、管轄が相手方の埼玉県になったとしても、訴訟の期日は月に1回くらいのペースでしか進行しませんので、弁護士の先生に、その日だけ兵庫県から移動して埼玉県の裁判所へ行ってもらうことは可能です。ただ、旅費を支払う必要がでてくるという問題点はありますが、それでも、信頼できる弁護士の先生なら、お金にはかえられないかと思います。

 

3 次に、後半の説明に移らさせていただきます。

  

  内容証明は、 書留郵便の一種です。カンタンにいえば、書留郵便物である文書の内容について、郵便局が証明してくれる、という有料のサービスです。

 

   つまり、内容証明郵便にして文書を提出すれば、文書を相手方に郵送をしたことを、郵便局が証明してくれるので、相手方から「受け取っていない」と言われる心配がなくなるというだけで、内容証明郵便にすれば強制力が発生する、とかそういうものではありません。

 

 事情が変わったので、7日以内に返答をすることはできなくなった、もう少し待ってほしい、と素直に伝えて、返答を伸ばすことは、可能です。

 

 相手方の言い分がいいがかりであっても、ご相談者様は、冷静に、かつ誠実に、対応されればよいです。

 

  

質問者: 返答済み 4 年 前.

親切、丁寧にお答えくださりお返事がおくれて申し訳ありません。

現在、相手の女性から不貞についてウソをついたことで、謝罪文を送りますとの

返答をいただきました。

私は、ウソをついた女性は、これで解決しようと思います。

しかし、不貞行為で慰謝料を請求してきた夫へ謝罪を求めたところ。

人妻と知りながら、不貞を思わせるような、メールや食事、旅行をしたので

私にも責任があるといい、謝罪をしないといっています。

このような場合、私は慰謝料を請求してきた男性へ慰謝料を請求できますか?

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

1 ご指名いただきまして、ありがとうございます。家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。

 

ご相談者様においては、一部、懸案事項が解決したようで、なによりでございます。

 

2 ご相談者様から、男性へ、慰謝料請求できるかどうかを考えてみます。

 

 重要なのは、「できる」の意味です。

 

 法律的に「できる」とは、相手方が拒否しても強制的に行使できるだけの権利、を裁判所に認めてもらえる、ということです。

 

 その意味であれば、ご相談者様は、精神的苦痛を被ったわけなので、慰謝料請求は可能でしょう。

 

 ただし、金額は、そんなに高くないものと思われます。

 

3 このように、相手方が拒否すれば、裁判所を使う必要があります。

 

  その場合、弁護士の先生にお願いする必要がありますし、証拠も必要です。

 

  これらの費用や手間を考えると、前述のとおり、金額がそんなに高くないわけですから、ご   相談者様にとって、得策ではない、と考えます。

 

  なお、裁判所が、ご相談者様には権利があると認めたとしても、相手方が素寒貧(スカンピン)、つまり資力を有していなければ、ないものはふれないので、ご相談者様は、金銭を取得することはできません。

 

 理論的に請求「できる」と、現実に、ご相談者様が金銭を取得できるかは、別問題、ということになります。

 

4 この視点は、今後、このようなサイトで質問をするときに、役に立つと思います。知っておいていただければ、幸いです。

 

 拙い回答ですが、一助になれば幸いです。それでは。 

質問者: 返答済み 4 年 前.

おはようございます。

深夜にも関わらず、ご回答ありがとうございます。

私の気持ちは、慰謝料を内容証明書で送った相手にたいして

本当に金銭を受け取るのを目的とせず、

慰謝料請求をして、相手にも精神的にイヤな思いをさせたい

ということです。

こちらも、内容証明書を送りたいという意味です。

よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

おはようございます。

深夜にも関わらず、ご回答ありがとうございます。

私の気持ちは、慰謝料を内容証明書で送った相手にたいして

本当に金銭を受け取るのを目的とせず、

慰謝料請求をして、相手にも精神的にイヤな思いをさせたい

ということです。

こちらも、内容証明書を送りたいという意味です。

よろしくお願いします。

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

1 ご指名いただきまして、ありがとうございます。家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。

 

[本当に金銭を受け取るのを目的とせず、

慰謝料請求をして、相手にも精神的にイヤな思いをさせたい

 

というと、若干聞こえがわるいのですが、ご相談者様のお気持ちは、分かりました。

 

請求するのは、自由です。

 

自分には権利があることを主張したい、自分の意思の表明をする、などの手段として、確かに有効かもしれません。

 

2 匿名性のサイトでなければ、わたくしがお力になれますが、匿名性サイトなので、そうもゆきません。

 

  弁護士でなく、お近くの行政書士に依頼するとよろしいかと思います。がんばってください。

 

  回答として満足いただけましたら、承諾をお願いします。それでは。

 

  

 

  

 

 

rikonnsouzoku, 行政書士
満足したユーザー: 246
経験: 弁護士事務所事務員
rikonnsouzokuをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問