JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4279
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

1986年に結婚。20歳と17歳の息子がいます。 夫のDVとモラハラから、2010年8月息子2人と家を出て別居し、

質問者の質問

1986年に結婚。20歳と17歳の息子がいます。
夫のDVとモラハラから、2010年8月息子2人と家を出て別居し、離婚調停もしましたが、夫が同意しなかったため不成立に終わり、その後は関わりを持たずに息子達と3人で生活しています。
住宅ローンを残したまま家を出たので、夫からの養育費はもらうつもりもなかったのですが、息子達名義の預金は夫に引き出され、大学の授業料にと用意していた長男の学資保険のお金も、住宅ローンの繰り上げ返済にまわされ、長男は奨学金を受けて大学行き、生活はぎりぎりの状態です。
次男も大 学進学を希望していますが、今の経済状況では次男にも奨学金を受けてもらうしかないと考えています。
そこで、ご相談したいのですが、次男のためにも学資保険(満期280万円)に入っていて、来年(2012年)5月に満期を迎えます。名義は夫になっているので、このままではまた夫にこのお金も渡ることになります。なんとか次男の進学費用にこのお金を使いたいのですが、どうすればよいでしょうか。現時点で学資保険の解約等はされていないことは、窓口で口頭で教えてもらいましたが、私にはどんなことができるでしょうか? 
調停を行うことも考えています。手立て等、アドバイスいただければありがたいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 離婚理由がDVとモラハラなのに、離婚調停で離婚できなかったと言うのは

離婚条件に問題があったと言うことでしょうか?

 また、不動産のローンに関しては、ご相談者様達がお住みになっているか

なってないかで、養育費や婚姻費用の考え方が変わりますが

もし、ローン付の不動産に、ご相談者様達が住んでいなければ

養育費や婚姻費用には何ら影響はないので、請求すべきだと思います。

 さらに養育費の一部として、入学金や授業料などの特別の事情の金銭も

誠実に協議して決める等になるはずです。

 養育費(婚姻費用)の調停をまずしてください。

その中で、学資保険にも触れることです。

 そうしないと、学資保険は契約者のものなので、いくら保険者が

お子様達でも、受取人はご主人様になり

使い道は制限されてないので、おっしゃる通り勝手にされる可能性があります。

 仮に離婚すれば、共有財産として半分を要求できる可能性もあります。

ただし、解約返戻金の半分ですから、満期よりもかなり減りますね。

 まずは離婚調停でもう一度話し合って下さい。

離婚調停は、別居実績でも変わりますから、前回よりも進展が必ずあるはずです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました。

離婚調停は、夫に離婚に応じる意思がまったくなかったため、

調停員も呆れてしまい不成立にされました。

住宅ローンの残っている家には、夫が1人で住んでいます。

ただ、夫より私のほうが収入が多いので、養育費は請求できても、

婚姻費用は反対に請求されるようなことにならないでしょうか?

住宅ローンも、私が連帯保証人になっているので、

夫からは「俺が支払いを拒否したら、借金はおまえにいく」と脅され、

本当に何をするかわからない人なので、

養育費の請求もしないまま今日まできました。

婚姻費用(養育費)を請求する場合、

収入に差がある時はどのように影響するのか教えていただきたいです。

 

 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

 離婚理由がDVですから、そのDVがどれほど酷いか証明しないと

難しい面はありますね。警察に被害届等が出せると良いのですが

ただ、別居実績は、離婚理由になるので頑張って下さい。

 確かに、奥様の方が収入が多いと、婚姻費用は0円になる可能性は

あります。基本的に、お子様達がいらっしゃるので

ご主人に婚姻費用を支払うと言う形にはなりません。

あくまで0円と言うことで単に請求が出来ないということです。

 ただ、離婚後の養育費の方は、そうであっても。設定が甘いので

もらえる可能性が高いですね。

 それと、連帯保証人は、ご主人様のおっしゃる通りで

厳しいですが、売却をする方向性で動く手はありますね。

もしくは、ご主人様に買い取らせることもできます。

今までのローンの支払い分を、半分支払ってもらうと言う考え方です。

いずれにしろ再調停でも良いと思います。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。

婚姻費用については0円になったとしても、

私が支払うことはないであろうとお聞かせいただき、

少し安心しました。

もう1つお聞かせいただきたいのですが、

結婚生活の前半10年間は直接的なDVが激しかったのですが、

約10年前に実姉に相談し姉夫婦から夫に

「もしまた妹に暴力をふるうようなことがあれば連れて帰る」と忠告してもらった後は、

直接的な暴力は少なくなり、暴言、脅し、人格無視が10年続き、

最後の方はモラハラの方が激しくなったので、

警察に被害届を出すようなことはないままにきました。

ですので、夫は私が勝手に子どもたちを連れて家を出たと、

私の方が結婚生活を破綻させたと離婚に応じようとしませんでした。

こんな場合、もしもこのまま別居を続け再調停し離婚できたとしても、

結婚生活が長かった分、私に退職金や年金が支給されるようになった時には、

夫に半分渡さなければならないようになるのでしょうか?

私は離婚を望んでいますが、今の私のような状況で離婚できたとしても、

精神的には楽になれるとは思いますが、そのほかにメリットがあるのでしょうか?

 

 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

やはり、そのような経緯があれば、きちんと調停の中での

判断を仰いだ方が良いでしょう。

 確かに、財産分与と慰謝料は別の話ですが

退職金は財産分与の対象にはなりますが

合意がないとできません。退職金が出るまで期間があれば、考えないことも

多いですね。

 年金分割も同じで、ご主人様が3号被保険者であれば、その部分は

分割に応じないといけないかもしれません。

 この強制分割は、平成20年4月以降の分になります。

それ以前は、合意分割で、やはり合意がないとできません。

 また、別居中に形成された財産はそれぞれの固有のものとなり

別居以後の財産は、財産分与の必要はありません。

 いずれにしろ、理由が理由だけに、ご主人様の都合が良いようには

調停では判断はされないでしょうね。

 頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

何度も回答ありがとうございます。

これで最後の質問にしたいと思います。

 

別居するにあたりしばらく私の実家に息子と帰る時、

夫が「またいつでも取りに戻ればいい」と言ったため、

ほとんど荷物は持ち出すことができませんでした。

 

その後、新居を決めるまでに1度元の家に帰ったとき(出て1週間後)には、

家の鍵を変えられていて私も息子たちも家に入れず、

パスポート、年金手帳、母子手帳等も夫の住む家に置いたままになっています。

前回の調停で、それらを渡してほしいと調停員を通じて伝えてもらった際には、

応じるような返答も聞けたのですが、結局そのままになっています。

せめて、パスポート、年金手帳、母子手帳を渡してほしいのですが、

こういった場合、養育費とは別に調停を申し立てなければならないのでしょうか?

 

また、ずっと問題に経済面のことでは、

結婚していた間に所得した財産(家、貯金等)を

夫が勝手に処分できないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

 

つきましては、

私がこれからまずしなければならないことは何でしょうか?

①養育費の申し立て

②家のにある荷物を持ち出せるようにする申し立て

③財産を勝手に処分できないようにする申し立て

④離婚調停の申し立て

すべて別々にしなければなりませんか?

同時にできることはありますか?

 

「頑張ってください」と返答いただいている別居期間は、

まもまく丸2年を迎えますが、

私はいつまで頑張ればよいのでしょうか?

 

ご回答よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

次の調停は、離婚調停として全体的な総合的内容で協議していけばよいでしょう。

その中に財産分与やら養育費やらすべて含まれます。

養育費の調停だけ単独ですると、後で関連事件として申し立てが必要となります。

 離婚調停ですれば、途中で決まるごとに

中間決定と言うことで書面が作られていきます。

 家にある荷物に関しては、調停ではっきりさせて下さい。

もしくは、内容証明等で返還請求を一度してみて下さい。

裁判所に訴えて強制執行と言うのもあるかもしれませんが

強制執行代は結構するので、調停で解決した方が良いでしょうね。

財産の処分に関しては、現時点では、どちらの名義でも

共有財産なので、処分して利益が出た場合は、その金銭を折半することになります。

処分したからすべてが、相手のものになる訳ではありません。

本来であれば、相手に有責性があるので、別居実績もそれほど

必要は無いと思いますが、長くなれば長くなるほど有利になります。

とにかくDVのことは記録を時系列で作って、調停委員に陳述書として

提出して下さい。

頑張って下さい。

 

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    815
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    815
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    304
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    206
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問