JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4282
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

損害賠償請求された場合、地方裁判所には本人がいかないといけませんか?相手方が精神な病があり危険で会いたくありません。

質問者の質問

損害賠償請求された場合、地方裁判所には本人がいかないといけませんか?相手方が精神な病があり危険で会いたくありません。面接交渉なんですが、1度履行しなかっただけで損害賠償請求すると相手方弁護士から通知書が届きました。履行勧告、間接強制なしにいきなりそれもたった1度で損害賠償請求されますか?明日までに具体的にあう日を回答しないと訴訟をおこすそうです。それって裁判所からはどのくらいで通知が来ますか。もし遠くへ引っ越したらどこで裁判が行われますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 ただ、養育費はいらないからお子様には会せないと言うのは

少し問題かもしれません。

家庭裁判所の考え方としては、離婚で夫婦関係が終わっても

親子の関係は無くならないので、月に1度は会わせなさいと言うことです。

従わない場合や、正当な理由のない拒否の場合は慰謝料請求の対象となり

判例でも500万円が認められているケースもございます。

 また、お子様が小さい場合は、お子様の意思と言うよりも

親(ここでは父親)の意思が優先されることも多いようです。

 ただ、疑問なのは、元ご主人様の狙いがどこにあるかです。

お話からは、単に、父親として本当にお子様を思う気持ちではないかもしれません。

離婚理由に経済的DVとありました。

経済的な利益のためにお子様を利用しているのかもしれません。

まさか、女のお子様ということで性的虐待とまでは無いと思いますが。

 ご相談者様が確かに元ご主人様に会いたくないのは心情的にご理解は

できますが、面接交渉の拒否はいけません。

月1回でも会わせる約束は守るべきでしょう。

ただし、しっかり養育費はもらい、面接交渉での条件を細かく決めるべきです。

お子様と会う場合は、ご相談者様か、ご相談者様のご親族が同伴するとか

お泊りなし、学校行事は教えない。などです。

養育費を支払うとなれば、相手も躊躇されるかもしれませんね。

あえて請求した方が有利に進むかもしれません。

また、お子様が小学校中学年以上になれば、ご自身の意思にもよりますから

自然と会わなくなるとも言えます。

 それと、もしできるなら、遠くに引っ越すと言うのはあるでしょうね。

そうなれば、交通費をご相談者様が支払う道理はない訳ですから

物理的に会えなくなると思います。

その場合、会せないから養育費を支払わないでは、逆に通りません。

 とりあえず、元ご主人様に会いたくなければ

弁護士の先生に代理交渉をお願いすることです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。

・損害賠償請求された場合、弁護士に依頼すれば自分は行かなくていいのでしょうか。

 

 

面接交渉と養育費は別なのはわかっているので、会わせたほうがいいというアドバイスはありがたいのですがわかってることでそれができないので質問しています。

また、養育費がもらえてないから会わせられない、でもありません。

婚姻中から生活費ももらえずこどものお金まで使われていました、おそらく借金返済につかっていたのでしょう。

養育費も2人で月4万と口約束しましたがもらっていません。養育費請求したところで減額調停にもちこむにきまってます(精神的病を理由にずっと無職で最近は月半分働いてるとこのこと)

とにかく関わりたくないのです。

損害賠償請求されるのが困るのではなくて、された場合、地方裁判所へ自分が行かないといけないのか、弁護士に依頼したら行かなくていいのか、また遠くへ引っ越しした場合どこの裁判所でやるのか、ということです。

引っ越ししたところで粘着質なので来るのは思いますが。。。

 

あと、審判確定しているので面接条件はききいれないスタンスのようです(相手弁護士からの通知書によると)

従わなければ損害賠償ということでしたが、ふつうは履行勧告や間接強制が先ではないのですか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

お話からだけだと、まだまだ詳しい状況がわからないので

分かる範囲でお答えいたします。

 基本的に、裁判は代理交渉人として弁護士の先生にご依頼するのが一般的です。

中には本人訴訟もあり得ますが、ことごとく失敗か、労力がかかり過ぎて

みたいなことになります。

ですから、弁護士の先生にご依頼されれば、出席の必要はございません。

とは言え証人として呼ばれるケースはたまにあります。

 それと養育費は、減額されたとしても必ず請求して下さい。

額が低くても養育費を支払うことは、非常にストレスになるのです。

そこにこだわれば、相手も譲歩してくるはずです。

 調停にしろ、裁判にしろ、一つの駆け引きですから

カードは使わない手はありません。

そういう意味では、調停の最初から、専門家と二人三脚でされていればと言う

思いはあります。

今からでも遅くありませんから、養育費にはこだわって下さい。

 ただ、お話から、弁護士の先生から損害賠償請求されているだけで

訴訟には、まだ移行した訳ではないですよね。

それに応じない時に、初めて訴訟に移行するかどうかと言うことでしょう。

弁護士の先生の要求と、家庭裁判所の動きは異なります。

履行勧告や履行命令は、元ご主人様が、家庭裁判所に訴えたらされることで

養育費も支払ってないので藪蛇になると思われたのでしょう。

家庭裁判所は通していないと思われます。

 それと、引っ越した場合、元ご主人様から見て相手方(ここではご相談者様)の

住所地の管轄の裁判所になりますから、遠くに引っ越せば

それだけ、面倒になり訴訟にならない可能性もあります。

 ただ、不思議なのは、お金のない元ご主人様が、報酬額の高い

弁護士の先生によくご依頼できたなと言うことです。

お金はあるのではないですか。

 大変でしょうが頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

いえ、本人は多額の借金があり、ただ元夫の両親は多少資産なり遺産なりがあると思います。

本人は自己破産をしているか毎月返済を親がしているのではないでしょうか。3年半前はおそらく消費者金融4,5社と契約していて満額かりて火の車だったと思います。

てっきり法テラス?で分割で払ってるのか、あと元夫の姉は別の弁護士事務所で秘書をしているのでちょっと支払いの件も融通がきいているのでしょうか。どうして弁護士に依頼できるのか不思議です。

当初弁護担当は新人さんだったようでいまはやめているようでちがう新人の女性が担当弁護士さんです。

 

審判決定後今月中に会わせないと履行勧告、損害賠償請求するので日にちを連絡しろという通知でした。連絡がなければ(本日です)損害賠償請求するとのことでした。

やはり、弁護士さんに依頼したほうがよさそうですね。

でも、面接交渉って調停したもん勝ちですよね。今まで何人かに相談しましたが調停時から依頼はしてもらえませんでした。

損害賠償請求になれば依頼は受けてもらえるものでしょうか。

みなさん「相手方が弁護士つけるのはわかるけど、私の立場だと(親権者)弁護士つけない」って言われました。やっぱりわりがあわないということだったのでしょうか。

それともあきらかに負けというかこちらの言い分が審判でも通らないのがわかっているからでしょうか。

 

→証人として呼ばれるケース

というのは、直接相手方と会いますか?裁判所は会わないように設定してくれますか?

 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

相手が、新人の弁護士の先生をつけてくるとはなめられたものです。

おっしゃる通り、親権問題とは、離婚裁判でもかなり高度なものになり

また面倒なもので割が合わないのはあります。

慰謝料等で、大きなお金が動くわけではないですから

報酬にならないし、上手く行かなければトラブルになるしで

やりたがらない先生は多いものです。

結果が上手く行かなくても、責任も取らず、逆に恫喝されて

します話も伺います。

 また、ご存じのことと思いますが

調停は、弁護士の先生が入ろうが入るまいが

形式優先で、結論ありきで審議がされます。

特に、面接交渉拒否は、余程、元ご主人様がお子様に対して

(ここがポイントで、元奥様に対してではなく)

虐待がある時のみ容認されます。

 証人に関しては、相手方の判決にも影響して

恨みをかう場合もありますので

その辺りは配慮してくれるものと思われます。

 弁護士の先生は、大手の事務所よりも

個人事務所の経験が豊富で、親身になってくれる人選ぶと良いですね。

なかなか見つからないのですが

頑張って下さい。

 

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    816
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    816
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    304
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    206
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問