JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

養育費の扶養控除について質問です。7年前に元妻と離婚し、離婚調停で、 ●子供2人の親権は元妻 ●私が養育費として

質問者の質問

養育費の扶養控除について質問です。7年前に元妻と離婚し、離婚調停で、
●子供2人の親権は元妻
●私が養育費として毎月月末に5万円(二人分:現在子供は12歳と10歳)を支払う
という内容が決定しました。
この7年間、元妻の指定口座に養育費5万円振り込み支払っています。7年分の養育費用の支払い状況 を明らかにした通帳もあります。
控除は、遡って5年間可能と国税庁の資料を見ました。

今からでも、私が支払った養育費の控除は可能でしょうか?
控除が受けられるのなら、どのくらいの金額が控除されるのでしょうか?
平成23年から16歳未満の
参考として、
●離婚後、現在も、子供二人は元妻と一緒に生活している
●元妻は公務員で、離婚後、子供二人を扶養に入れ、職場から毎月、扶養手当をもらっている
●私と元妻の年収は、この7年間、元妻より私の方が多い
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

離婚に伴ってその養育費の支払が「常に生活費等の送金が行われている」かどうかによりますが、離婚時 の条件で子供に対し扶養義務を負った事による養育費支払が明らかで、子供の一定の年齢を限って支払われる場合は、その支払期間については扶養控除の対象になります。常に養育費の送金が行われている場合でも、慰謝料・財産分与の支払 と一緒で養育費の金額が明確に区分されていない場合は不可。また、子供さんが父親の扶養親族に該当するとともに、母親の扶養親族にも該当する場合は、父親・母親のうちのどちらか一方だけにしか認められません。より詳細には、下記の国税庁のサイトでご確認のうえにうえ、ご不明な点は税務署にお問合せ頂くと良いと思います。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/65.htm

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

先日、ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。

 

回答内容に納得いただけましたでしょうか? ご不明な点がございましたら回答致しますので、改めてご質問下さいませ。


質問者: 返答済み 5 年 前.
現在元妻は、扶養手当をもらっている状況ですが、この現状で、私が過去5年間、調停の決定に従って、指定口座に指定された金額を支払ってきた養育費に対する扶養控除はできるのでしょうか?それとも妻が扶養手当をもらっている現状ならば、私の扶養控除は無理なのでしょうか?単刀直入に回答が頂きたいです。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

ご質問頂きました内容は、既に回答させて頂きました。更に回答をご希望でしたら、ご【承諾】頂いた後に、再度、解説させて頂きます。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
貴方が価格を提示して回答を募集した質問に、法律家としての意見を回答致しました。次は貴方にに法律上の義務を果たすべき責任があります。

  回答の意味が分からない場合は解説しますが、回答を踏まえて質問なさる場合は「承諾」した後に新規で投稿願います。価格を提示して質問した以上は責任を持って、ご対応をお願いします

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問