JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

25年前に離婚し、一人息子(当時3歳)は相手方が引き取りました。相手方の希望に従い、離婚以後、息子とは一度も会ってお

解決済みの質問:

25年前に離 婚し、一人息子(当時3歳)は相手方が引き取りました。相手方の希望に従い、離婚以後、息子とは一度も会っておりません。先日突然相手方から元の勤務先に連絡が取りたいという電話があり、こちらから電話連絡をしました。相手方の話では、昨年末以降、息子と音信不通となったため、弁護士に依頼して居所を捜索したいので、その費用30万円を負担してほしいとのことでした。事件・事故に巻き込まれた可能性はないとのことでした。息子が本人の意思で相手方である母親と連絡を絶っている可能性もあると考えています。
相手方は、当該捜索費用を父親である私が負担する法律上の義務があると言いますが、本当でしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

法律上の義務はモチロンありません。しかも、費用の30万円というのも随分法外だと思います。息子さんも既に28歳にもなっているので、親権が及ばない年齢です。

 

住所や本籍ぐらいは法律家に依頼すれば直ぐに分かると思いますが。母親と音信を絶っているということはご本人のご意思でしょうから、住所などが分かっても連絡をくれない可能性は高いと思います。

 

そもそも、何故音信を絶ったのか、元奥様は何故は居所を知りたいのでしょうか?

 

ところで、住民票をおいてある「住所」と、実際に住んでいる「居所(きょしょ)」は大半の場合、同じところですが、息子さんの場合は異なるのでしょうか?

 

住所と居所が異なるとしたら、弁護士というより探偵事務所のようなところに依頼するのではないでしょうか。 尤も、そのようなところに依頼しないで、本当に必要なら警察に捜索願いを出してみてはいかがでしょうか。

 

事件事故に巻き込まれた可能性はないとのことですが、その根拠は何なんでしょうか。音信がないのにそのように断言できるというのは何ならかの根拠があるのでしょうか?

 

法律上の義務についてお尋ねなので、義務が貴兄にあるかないかと言えば無論ないのでしょうが、不可解な点が多いですね。

shonansolicitorをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問