JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

先日、給与差し押さえの手続きをして入金を確認したところ半分近く足らず、相手に確認したところ給与の半分がそれだと言われ

解決済みの質問:

先日、給与差し押さえの手続きをして入金を確認したところ半分近く足らず、相手に確認したところ給与の半分がそれだと言われ、残りの金額は4月に一緒に支払うと言うのでまた4月に確認したところまたその半分の6万しか入らず、相手に確認したところ給与の半分がそれだと言われましたがそれだと給与は12万しかないという事ですよね。相手の会社が給与を改ざんしていると思うのですが、どうしたらいいですか?せめて説明があっていいはずでは。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 5 年 前.

dai60962000と申します。ご質問いただき、ありがとうございます。

給与差し押さえは、法定控除分の4分の1までとなっております。(44万円超の場合は33万円を引いた額)

あなたは差し押さえ請求して、12万円しか入金されなかったということでしょうか。

裁判所の差し押さえ通知は、会社のに通知されますので、改ざんは難しいと思います。手取りは45万円ほどだったと推定されます。

文面では残額が分かりませんが、相手側の言う給与の半分が6万というのは実状からいって虚偽であると思われます。

差し押さえの債権は、養育費なのでしょうか。それとも慰謝料なのでしょうか。前者であれば2分の1まで差し押さえられますので、24万円程度の手取りということになるでしょう。また、一度差し押さえ手続を行えば、毎月一定額が入金されることになります。

支払い給与の改ざんは、法人税法違反となりますので、なかなかやらないでしょう。

とすると考えられるのは、差し押さえが会社に知れて、転職されたのかもしれません。残りは4月に払うとは、直接払うということだったのでしょうか。転職せずに本当に差し押さえの翌月の入金額が減っていた、改ざんされているのなら、差し押さえの事情を税務署・年金事務所に話してみてはいかがでしょうか。所得税額・標準報酬月額から、状況が分かるかもしれません。個人情報と開示されなければ、裁判所に一度ご相談ください。

情報が少なく、想定でお答えしたことになってしまい申し訳ありませんが、もし情報をもっといただるなら、返信をお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.
前回と同じ方と思って話を省略してました。養育費の件です。最初の請求債権目録では確定期限んが到来している債権及び執行費用は160300円です。平成23年12月~24年2月までの1ヶ月分の養育費50000円の未払分と手数料です。確定期限が到来していない定期金債権が平成24年3月~平成33年3月までとなってましたが、平成24年振り込みは142243円です。そして4月は66587円です。会社は辞めてません。なんかおかしくないですか?
専門家:  dai60962000 返答済み 5 年 前.

養育費が5万円ということを教えていただき、ありがとうございました。期限到達債権が到来した12月から2月分として、法定控除後の2分の1として、上記金額はあったものと思われます。そして4月分で5万円に不足の額を上乗せした額が振り込まれた額が振り込まれたのでしょう。差額は(振り込み)手数料ではないでしょうか。

5月以降は5万円から手数料を引いた額が振り込まれれば、疑義は解けるのではないでしょうか。

養育費の支払いはあくまで、「努力義務」の範疇なので、差し押さえが続くと、会社に居づらくなります。転職となって給与が下がると、新たな差し押さえ手続、金額の減少と悪循環を繰り返します。子供のためにも自分のためにも、「定期的にしっかり払う」よう相手をたしなめることも必要かと思います。「もうそんな関係にない。話し合いに応じない」というと難しいですが。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問