JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

ご回答おまちしております

質問者の質問

こんにちは 初めて質問させていただきます。大変お忙しい中申し訳御座いませんが下記事例のご回答を宜しくお願いいたします。 2人の関係はほぼ同時期に入社したので会社の同 僚でした 仕事の悩みを話したり、誰かいい人紹介してよと会社で話をしたりたまにメールをする程度でした。仕事を辞めたいことや、鬱で食欲もなく、睡眠も取れない状態だったので元気付ける為お出かけに誘われましたが、その時は話が弾みましたが何事も無く 3月はじめごろより付き合いがはじまりました。 ◎時系列でまとめました↓ 2/12   初めて2人で出かける 3/初旬  お付き合いはじまる 4/6    奥様と名乗る方、その母親・妹と家に押しかけられる       家に上がりこみ、蹴られ、       強制的に免許証の写メを撮られ誓約書として『もう会わない』事と       『慰謝料を支払います』と書かされ、押印させられる。       また勝手に仕事を辞めろといわれるがそれに対しての返答はしていません。 4/12  「慰謝料は150万。会社や家族にも話をする!」と弁護士と話をしたからと脅しの電話がある     また「会社は辞めたのか?」といわれ、辞めていない旨を話すと『今から社長と話をする』といわれるが     急に言われて支払いますとは言えないし会社も辞めれないので待ってくださいと即答を控える。     なお、150万払わないとなると裁判をしますとまで言われました。 ◎補足としまして 4/6以降に人づてに彼からの話で、以降は私には迷惑をかけない事や会社にもいままで通り行ってもいいことを約束させたと聞いていました。が昨日急の電話で驚きました。また、2月はじめより探偵が彼を調べていたようですが何も証拠が無く、3月はじめごろ『家に帰ってこなくていい』と奥様に言われ、彼はたまに私のところに来るようになったのだと知りました。ですので少なくとも2月始めには彼には離婚の意思があり、離婚するという方向で話は進んでいたようで、私は直接の離婚原因ではないのです。また、離婚している旨だけは聞かされていましたので、奥様がまだ籍上居ることは知りませんでした。あと一番重要なのでしょうが、肉体関係につきましては、まだひと月もたっておりませんし泊まりに来ても別々の時間に寝て、別々の布団で寝るという個々の生活スタイルで過ごしていましたので一切ありません。 以上、さまざまなのホームページを調べさせていただき、重要と思われる項目を書きつづりましたがまだ足りない部分もあるかとは思われます。その場合はご質問お待ちしております。 今後どのように対処し、解決していけばよろしいのかご指示とご回答を宜しくお願いいたします。                                                       滝沢
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

貴方をX、その男性をY、Yの妻をZとすると、YとZの夫婦関係が破綻してからの交際なのかどうか、XYに肉体関係があったかなかったが問題の中心になるように思われます。

 

Zの慰謝料の要求について署名押印したとのことですが、強迫に基づくものなので取消を主張する余地はあると思います。

 

肉体関係につきましては、まだひと月もたっておりませんし泊まりに来ても別々の時間に寝て、別々の布団で寝るという個々の生活スタイルで過ごしていましたので一切ありません。

 

上記の斜体字の部分ですが、疑っているわけではありませんが貴方の主張が世間で通用するかどうかは疑問です。「李下に冠を正さず」と言います。この問題が解決するまで、彼が泊まりにくるのは避けるべきだと思います。

 

貴方Xはどちらかというとその問題の男性Yから騙されていたので、被害者だ思いますが。逆にYを訴えることも可能です。Yに対しての貴方がどうしたいのかが不明です。

 

なお、YZが破綻してからの交際であれば誰と交際しようと自由ですから、会社を辞める必要はないと思います。寧ろ、こういう場合、Yが辞めさせられるか、左遷という場合が一般的には多いと思います。

 

慰謝料云々、弁護士云々というのは、こういう法律問題では相手の常套句なので、別に気にする必要はありません。

 

貴方も弁護士さんと直接相談をなさった方が良いと思います。知人に弁護士の知りあいがいなければ、地元弁護士会から紹介してもらうなり、法テラス(0570-078374)に電話をして、直接相談なさり、場合によっては正式に依頼して代理人になって頂いてはいかがでしょうか?

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

回答が不完全とのことですが。貴方Xさんが今後Yさんとの関係をどのようにしたいのかによって、アドバイスの内容も異なってきます。

 

Yさんと今後も①交際を続けたい。②結婚も考えている。③裏切られた思いだ。交際は続けるつもりはない。④交際はやめ、Yに制裁も考えている。大きく分けても、この4パターンぐらいは考えられると思いますが、より具体的なアドバイスをということでしたら、貴方が①から④のどのスタンスかを明示する必要があります。その明示がなく私はどうしたらよいでしょうか?的な質問を頂いても専門家といえども抽象的な回答しか出来ません。

 

①、②、③、④ またはその他でも結構ですが、Y氏に対する貴方の今後のスタンスを明示して頂いた上で、具体的に回答させて頂きます。宜しくお願い致します。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問