JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4761
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

彼女との結婚を自分の両親に反対されていたが、子供が出来れば許してもらえるかもしれないということを前提で子供を作りまし

質問者の質問

彼女との結婚を自分の両親に反対されていたが、子供が出来れば許してもらえるかもしれないということを前提で子供を作りました。しかし子供が出来 る前にすでに、結婚するつもりでいたので彼女に婚姻届を送っていましたが(遠距離だったため)彼女と子供の事を話していくうちに口論となり、彼女が一方的に、別れて自分ひとりで育てると言いました。考え直して自分と結婚するように何度も説得しましたが、彼女は別れるの一点張りでした。自分は婚姻なくして子供を育てることは考えられなかった為、最終的に彼女が「産むか堕ろすかは貴方が決めて!」と言ったため、別れるなら堕ろしてほしい旨を伝えると、彼女も合意しました。その後こちらから連絡をしても彼女は一切連絡をよこさなかったのに、何か月もたって連絡が入り、翌月産むので認知してほしいというものでした。
自分から関係を途絶えさせたくせに、その間何もこちらには伝えず嘘をつかれていたと思うと人間的に彼女を許せません。人の人生をなんだと思っているのか。調停が不成立に終わりこれから裁判が始まります。認知はいかなる場合でも子供の権利だと理解していますが、その母親の行動を人間的に許せず人間不信になりうつ病になりました。彼女に対しては納得がいきません。結婚しようと言って一方的に別れると言われた場合、慰謝料の請求は可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

婚約が成立している証拠があるにも拘わらず、結婚をしなかった場合、婚約破棄になるのはご存知だと思います。婚約も一種の契約ですから、不当に破棄すれば損害賠償の対象になります。

 

婚約は明らかに成立している証拠になるものは、結納式を挙げている、婚約指輪を渡している、結婚式場を二人で予約した、相手の両親や友人らに婚約者として紹介されているなどが典型的なケースとして挙げられます。それ以外でも、お互いに結婚を約束したメールが残っている、プロポーズして同意してくれたことが日記に残っているなどなど。

 

第三者からみても、あきらかに二人は婚約状態にあった事実を証明出きるものが存在し、彼女の身勝手な心変わりで婚約を破棄したのでしたら、損害賠償請求の対象になる可能性は高いと思います。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
先日、ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答内容に納得いただけましたでしょうか? ご不明な点がございましたら回答致しますので、改めてご質問下さいませ。
質問者: 返答済み 5 年 前.

元々彼女は未婚の母でした。子供が出来れば私の両親が婚姻を許してくれるかもしれないと言いながら、実際妊娠した後の態度の急変には納得できずにいます。それは彼女が以前から、先の子供に兄弟を作ってあげたい。30歳までに産みたい(当時29歳)と言っていたことから、本当は私との結婚よりも子供が欲しかっただけなのでは?と疑ってなりません。先の子に父親がおらず不憫に思う こともありましたし、彼女も彼女の両親の援助がなければ生活が困難であると言っており、そのようなことにならないためにも私は彼女と籍をいれるように説得したのにもかかわらずこのような事になっているからです。私ももう彼女が連絡を絶ってから子供が存在しないと思って生きていました。その間には別の女性とお付き合いしており、彼女から連絡が来たときはもう籍を入れておりました。もっと早い段階で連絡をくれれば私にも先に認知を考えることも出来ただろうし、それを知って妻と一緒にならなければ、妻に迷惑をかけることもなかったのに。それでも彼女に罪はないのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 現在、認知に関しては実際のお子様であれば、避けようが無いとも言えます。

特に、任意認知(ご相談者様から認知を認めること)をされなかったために

強制認知になっているのでしょうから

認知自体は避けられない可能性が高いですね。

ただ、一般的には、DNA鑑定で実際の親子と分かれば

審判で認知がでるはずですが、それもご相談者様が認めなかったのでしょうか?

そうなると裁判で裁判認知になると思います。

 認知すると、養育費の請求権が相手の女性にありますし

当然、認知されたお子様にご相談者様の相続権もあります。

 多分、もともと相手の方は、ご相談者様の意見とは関係なく

産むつもりだったのでしょう。

その上で、経済的な何らかの事情や、ご相談者様がご結婚されて

ご相談者ばかりが幸せになってと、嫉妬もあり嫌がらせの部分もあるかもしれません。

 奥様に対しては、隠しても仕方がないので理解していただくしかないでしょうね。

認知しないと言う約束は無効なので、今後どうするか、相手が何を求めて

いるかですね。

 ただ、ご相談者様に、お子様ができれば、養育費は算定表の半分になったり

お子様の人数でどんどん少なくなります。

遺言で相続に対抗すると言うことも可能です。

相手の女性との縁は切れても、認知したお子様との縁はずっときれませんので

将来的にトラブルのもとになるのが予測されます。

結論的に、慰謝料としては、婚約破棄で請求するぐらいでしょうが

婚約破棄の慰謝料はせいぜい100万円ぐらいが一般的です。

 法的に最低限のところでつきあっていくしか対処法はないかもしれませんが

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。彼女とは何度も結婚話が出ていながら、彼女 が未婚で子供がいるということに加えて、両親共に障害があるということで私の両親に反対されておりました。私が遠方に転勤が決まった時、彼女は婚姻すべく私の元に子供と一緒に来ましたがまた私の両親の反対があり、彼女は子供と二人で帰ることを決めました。その際彼女は実家を離れ子供と二人での生活を始めるというので、私が帰省した際に戻れる場所を確保するためにもと新居の準備資金として100万円渡しました。しかし、実際は親元を離れることなく引っ越しもしておりませんでした。そのお金の使途についても疑問が残っております。

妊娠は9か月後に会った時でしたが(彼女が帰ってからその間は会ってませんでした)排卵誘発剤を服用していたということを今回の訴状で知り、出産して2か月後が彼女の30歳の誕生日でした。計画的だったということを疑ってなりません。婚約破棄の慰謝料請求の具体的な方法が分からず、証拠になるようなものが何もないのが現状です。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

すでに認知の方が裁判となっているよですから、そこはもう認めざるを得ないかも

しれません。

ただ、調停を別に申立てて婚約破棄の慰謝料請求は可能だと思いますが

また、関連事件と言うことで、現在の訴訟に関連裁判として同時にできるかは

裁判所に確認されても良いでしょう。

その場合は申立書や訴状が別に必要な可能性もあります。

養育費の問題等かかってくるので、養育費の額は月平均4万円と言われていますから

20年以上になると1000万円は支払うことになります。

弁護士の先生に訴訟代理をご依頼されても良いかもしれません。

 婚約破棄は、実態としてみますから

お話のような約束の経緯がはっきりするだけで良いと思います。

そもそも、そのような約束がなければ、このような案件には

成らなかったはずでですね。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4761
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問