JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4627
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

嫁から離婚を要求され、私は家族崩壊を防ごうと 今まで家事したことない家事をし、最大限あやまりました。 しかし、離

質問者の質問

嫁から離婚を要求され、私は家族崩壊を防ごうと
今まで家事したことない家事をし、最大限あやまりました。
しかし、離婚を譲りません。
子供3人を引き取り、養育費8万円なら、と合意しかかりましたが、
やっぱり、弁護士に言うというので、裁判をしたくなかったので、
9万円で合意して、公正証書を作成しましたが、
最後のサインをせずに 、弁護士に相談し、
養育費12万円を要求されています。
お互いの年収から計算すると12~14万円になりますが、
8~9万円と言うことで、離婚に踏み切ったのに、
こんな話ありますか?
例えば、「50%OFFで商品を買いませんか」といって契約後、
「やっぱり、法律上原価でしか販売できません。でも、契約しましたよね。」
と言われているみたいです。
今、弁護士から源泉徴収表の提示を求められています。
応じなければいけませんか?
話合いで、合意するつもりだったのに…
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 まず離婚理由が何かですが、ご相談者様に裁判上の離婚理由(DVや不貞行為等)等が

おありなのでしょうか?

もし、離婚理由がなく一方的に性格の不一致的な話であれば

ご相談者様が合意しない限り離婚はできません。

また、離婚の場合は、裁判をするにしても、まず離婚調停をしなければなりません。

これを「調停前置主義」と言います。

 それと養育費に関しては、確かに民事ですが、算定表と言うものがあり

調停になると算定表の範囲で支払わなくてはなりません。

公正証書の場合も、作成時に公証人が指摘するはずだとは思いますよ。

ですから、いくら公正証書で決めていても算定表の枠を外れる場合は

調停でひっくり返されることが多いのです。多くても少なくてもです。

 そういう意味では、養育費にはご注意された方が良いですね。

高い養育費がいやなら、離婚に応じないことですが

そうすると、別居になると、更に高い婚姻費用を支払わないといけないでしょうね。

 最後に弁護士の先生の件ですが

そこで、源泉徴収表の提示に応じなければ、必ず調停を申立てられるでしょうね。

そうなれば、同じことです。時間と労力が余計にかかります。

 それと、離婚をしたくないと言うことであれば

市役所に「離婚届の不受理の届」を提出しておくことです。

意外と勝手に離婚届を出す方はいます。

頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問