JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 490
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

離婚時に公正証書を作成し協議離婚したのですが離婚時にはわからなかった不倫が発覚した場合、公正証書の効力をとめることは

質問者の質問

離婚時に公正証書を作成し協議離婚したのですが離婚時にはわからなかった不倫が発覚した場合、公正証書の効力をとめることは可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

離婚後紛争調停の申立てを裁判所にしてみてはいかがでしょうか。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_20/index.html

調停の申立てや調停自体は自分でも出来ますが、弁護士さんを依頼する人もいます。裁判所のサイトを上にリンクして置きました。

前妻の不倫が発覚したとのことですが、メールまたは写真または録音テープ、証人などのいずれかの不倫を裏付ける証拠が必要になります。その辺も含めて、弁護士さんと相談してみて下さい。知り合いにいらっしゃらなければ、最寄の弁護士会にお電話をしてきて下さい。

専門家:  dai60962000 返答済み 5 年 前.

dai60962000と申します。公正証書にはきっと、親権・養育費、もしかしたら、慰謝料が記載されているかもしれません。公正証書の内容を破棄するためには、裁判にて「公正証書無効」の訴えをする必要があります。

ただ、一度合意した内容を覆すのは、非常に難しいと思われますし、全ての内容を無効にすべきで はないと考えます。よって、「不倫の事実」により、離婚に追い込まれた、精神的苦痛を強いられた、ということで、損害賠償請求を行うのが妥当だと思われます。状況により、額は50万~300万程度となります。不倫の期間、夫自身からのアプローチなのか、不倫と離婚の因果関係、あなたの精神的ダメージなどによって、相場が変わってきます。申し立てる金額については弁護士にご相談ください。相手は公正証書をもって、うまく終わらせたと思っているはずなので、婚姻中そんな事実はなかったと反論するでしょう。しっかりした証拠を持って裁判に臨んでください。

dai60962000, 行政書士
満足したユーザー: 490
経験: 市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
訴訟中は公正証書内容の支払はしなければならないのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
訴訟中は公正証書内容の支払はしなければならないのでしょうか?
専門家:  dai60962000 返答済み 5 年 前.

返信ありがとうございます。

やはり、養育費が公正証書に含まれているということですね。公正証書自体を破棄をお求めになるのでしたら、無効確認の仮処分申請を行うことになります。ただ妻側が子を実際養育している以上は、認められないでしょう。本裁判でも同じような結果が出ると思います。

慰謝料を支払う(分割して)旨が書かれていた場合、これは認められる可能性大です。ただ決定が下されるまでは支払う必要があります。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

(dai60962000殿へ。既に他の専門家が回答したものに、他の者が回答するのは禁止行為です。利用規約をお読み下さい。)

 

本題に入ります。ご相談者X、元妻Yとして再度、回答いたします。X氏はYに①財産分与または②慰謝料または③養育費のいずれかまたは全ての支払義務を公正証書を負っている。しかし、公正証書作成時には発覚してなかったYの不貞行為が発覚したので、公正証書の内容変更を求めたいとのことですが。

 

まず、方法の1つとして、XのYに対する慰謝料請求がもれていたので、慰謝料請求をしてYがそれに応ずれば問題は解決しますね。(Yが一括払いでなければYを債務者とする公正証書を作成するのが有効かと思います。)

 

冒頭、離婚後紛争調停を提案しましたが、調停の申立てをするまでもなくYが不貞を認め、支払に応ずればそれが一番楽ですね。Yが支払いに応じなかった場合、既に離婚しているので、離婚後調停というのも一つの選択肢かと思います。

 

(公証人のミスではないので、公正証書無効の訴えが認められるか否かは当職には不明ですが。あまり実際的ではないように思います。)

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問