JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

dai60962000に今すぐ質問する

dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 450
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

男性の子供が3人いるので主人とは中々離婚が出来ません。別居しておりますが同じ家屋内ですので、顔をあわせる事が多く、又

質問者の質問

男性の子供が3人いるので主人とは中々離婚が出来ません。別居しておりますが同じ家屋内ですので、顔をあわせる事が多く、又、食事の支度を仕様とすると邪魔をします・年老いた母も降りますが何かと意地悪をするようです。私が仕事に出かけている時や、旅行に行っているときに意地悪をしているようです。母だけの言葉を信じるわけに行かないので。今は只黙っております。今度主人が65歳でアルバイトが定年になります。これから、ずっと家にいると思うとぞっとします。どうすればいいか教えてください。付けたし現在住んでいる家は主人と二人の名義ですが、土地は私の個人の物です。しかし、主人は絶対にこの家から出ないといっております。この場合私が違う家を購入して住むか、それとも主人を家から出て行ってもらう方法はあるのでしょうか?実家へは帰らないと言い切っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

dai60620000と申します。お問い合わせいただき、ありがとうございます。

特に理由なく、離婚することは、お互いの承諾なくしてはできないのが現状です。別居するにしても、建物の所有権を夫が半分持っている以上、追い出すことも不可能です。

そうしますと、あなたが家を出て別居することになります。新たな住居の費用は、土地の売却益を充てたらいかがでしょうか。土地の売却は、夫でも第3者でもよいのです。愛着のある住居を手放すというのは辛いことでしょうが、場合によっては検討しましょう。そこまでできないというなら、夫から土地・建物の半分の対価として、賃料を受け取る手立てもあります。

お互い仕事をもっているということは、子供さんの世話はお母様がされているのでしょうか。それなら、お子様を連れていかれればよいと思います。生活費が足らなければ、夫に請求することも可能です。

また、住民票を別にしても、なんら状況は変化しません。実際に別の場所に住んで離れる、ということが重要です。「離婚」の話は今でなくてよいので、まずは住居を別にすることを実行してみましょう。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答有難う御座いました。説明不足がありましたのでお知らせいたします。土地は私の実家で実父の土地を相続しておりますので、私と実母の名義になっております。子供も成人を過ぎているのですが、まだ独身なので私が家庭内の世話をしている状況です。

取り合えず、子供3人で一度父親と話し合いをする予定です。その結果子供達と一緒に別で暮らすか。母を置いていけないので、これも悩みの一つです。又、土地も先祖から続いた27代続いた名家ですので、離れるにしても難しい事です。結局主人が一番関係のない人になるのですが、意固地になっているので困っています。簡単なのは別々で暮らすのが一番ですが、このような事情があるので難しいです。

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

返信ありがとうございます。

事情は分かりますが、夫が出ていくのが当然とお考えになるのは、少し無理があります。冷静な話し合いをするために、離婚調停をして みてはいかがでしょうか、夫はあなたと直接話すから、意固地になったりするのかもしれません。調停委員の方は、双方の主張を個別に聴いたうえで、解決案を模索してくれます。第3者を挟むので、冷静な話し合いができます。直接夫と話をすることはありません。本当は別居した状態で行うのがベターです。家庭内で調停内容の論争になってので、よくありません。母親のお世話を別の住居で行えるように考慮してみる等、あなたも行動することが必要かもしれません。

3人のお子様は成人しているなら、本人たちの意思に任せるようにしましょう。これを機に独立を促すことも必要ではないでしょうか。

子供さんを含めて家族会議を行うのもよいですが、もし子供さんがあなた側に味方した場合、夫が余計意固地になる恐れがあります。子供たちは、中立にさせて夫を追い込むことのないよう話し合いをしましょう。

dai60962000, 行政書士
満足したユーザー: 450
経験: 市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
まだ、悩んでいます。主人とこのような状態になったのは、主人の父親のせいです。何でもかんでもお金に関しては父親が全額出したように紙切れに記入していたのが発端です。一度も借金をしたことがないのに、現在の家もさも自分が買ったみたいな事をメモ書きしていたのを、主人と義理の母親が私を責めたのが原因です。私は反論し、現在の 状況になったのです。おたづねします。現在夫が所有している家屋の半分の名義を子供に変更できますでしょうか?ローンはほぼ全額、私が返却しました。主人の60歳の時点で借金はありません。子供達も私の苦労が分かっているので、今回のような、主人を追い出す作戦になったのです。名義を子供に変更可能ならばすぐにも行ないたいのですが。どうでしょうか
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

ご主人からあなたまたは子への贈与というかたちであれば、可能です。贈与する為には譲渡契約書を交わしましょう。特に子供さん名義への変更であれば、ご主人もそう目くじらをたてることもないでしょう。契約書を交わせば、承諾したことになります。契約書のひな型(ネットで検索するとあるかもしれません)が無ければ、お近くの行政書士さんに用意してもらいましょう。

贈与税額は、固定資産評価額の50%です。(控除額は300万円以下は10万円)近日役所より納税通知書が届いているかと思いますので、確認しましょう。築年数がたっていれば価格はかなり低減されています。また、今年は評価額の改訂年です。贈与原因による所有権移転登記をすることになります。登記申請書の書き方は法務局の方が教えてくれますが、難しければ司法書士に依頼して下さい。

登記が完了すれば、名実ともにあなたとお子様の物です。そろそろ将来の為子供たちに財産を渡していかなければ、と事を穏便に進めましょう。ここを納得させるのがポイントです。子供さんの協力も必要になってきます。(例)「そろそろオヤジの面倒はおれたちがみるから。税金も払うし・・・」

そして子供さんと協力して、ご主人の住む住居を用意してあげましょう。穏便に進めていかないと、今後の離婚手続きでまた揉める事になりかねません。

質問者: 返答済み 4 年 前.
お返事が遅くなりましてすみませんでした。インターネット故障の為で何日も稼動していませんでした。色々の質問に対して親切に分かり易く説明して頂き、有難う御座いました。最後の説明文で子供たちとも相談しまして、主人に話しをして行こうかと思っております。本当に有難う御座いました。
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

あなたから話を切り出すより、お子様からされる、または最初は子供達に任せる等したほうが相手の受け止め方がよいかよいかと思います。うまくことが運ぶことをお祈りしています。

 

これまでの回答、ご納得いただけましたら、「承認」手続きをお願いします。申し訳ありませんが、「返信」されただけでは、報酬の支払いにはなりません。ご面倒ですが、よろしくお願いします。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    816
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    816
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    304
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    206
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問