JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昔付き合っていて、互いの誤解から別れてしまい、申し訳なさとはぎれの悪い思いで長年、きちんと謝罪してから人生を終えたい

解決済みの質問:

昔付き合っていて、互いの誤解から別れてしまい、申し訳なさとはぎれの悪い思いで長年、きちんと謝罪してから人生を終えたいと思っていた人と一昨年ひょんなことから連絡が取れ、謝罪の手紙を出したことがきっかけとなり、互いがまだ想いあっていた事を知り、(当時)互いに家庭がありましたが、「残りの生涯を一緒に過ごしたい」と、相手にも強く望まれ、私自身もそうしたいと思い二人で相談し、私は元々衝突が多かっ た夫と離婚し、あちらは職場を私の仕事の拠点の場所に近い所の試験を受けましたが、あちらの配偶者は、不貞の事実があっても頑として離婚には不承知で親類縁者を巻き込んでの話し合いの場も持った様ですが、そのままの時期が続きました。その間も付き合っていましたが、いざ転職の合格が決まり、話し合いもつめて行く時期になり、あちらの子供(小学生)が自傷行為をする等を始め、その事が、あちらの「子供への愛情と責任」と「自分自身の気持ち」の狭間で苦しむ結果となり、一方的に「合格の内定」を断り、私との同居の計画も出来ないと言って来ました。私は180度の話の転換に鬱になり仕事ができなくなりました。賠償を求められますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 そのような、相手がまだ離婚してないで、婚姻の約束をして

上手くいかないケースと言うのはよくあります。

その場合、やはり相手に慰謝料請求等は難しいと言えます。

なぜなら、どうしても戸籍上の婚姻関係にある方とのそういう関係は

不貞行為と言う扱いを受けてしまうからです。

逆に、相手の男性の奥様から不貞行為に対する慰謝料請求もあり得ます。

確かに、夫婦関係は破綻しているはずだと言う主張もあり得ますが

夫婦関係の破綻は別居等してなければ認められることが非常に難しいでね。

慰謝料の額においても、単なる火遊びと今回のような略奪愛では

額は10倍は違いますのでご注意が必要です。

 ただ、離婚できない理由にお子様のことが多く、そこがネックにはなるでしょうね。

うつ病になったことにだけに対して慰謝料を請求をすることは可能かもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問