JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4405
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

妹夫婦の離婚後の対応について相談です。 以前にも質問させて頂いていますが、状況が変わりましたので、再度質問させて頂きます。

解決済みの質問:

妹夫婦の離婚後の対応について相談です。
以前にも質問させて頂いていますが、状況が変わりましたので、再度質問させて頂きます。
妻(妹)32歳、夫31歳。 結婚5年。 子供4人(長男11歳(妹の前夫との子供、養子縁組済)、長女5歳、二男2歳、三男2歳(二男と三男は双子)) 結婚当初から妹の実家で両親と暮らしていました。
去年夫の浮気が発覚。証拠とれず。
その後、現実から逃げて妹も不倫。 妹の不倫が発覚し、写真などを撮られる。(夫の兄弟が調べ上げる。)
夫が自身の子供(長女、二男、三男)を連れ、夫の実家へ戻 る。
夫の兄弟が威圧的な態度で妹に離婚をせまり、妹は半ば強要された形で離婚届を記入。(その際、私の両親も同席していましたが、威圧的な兄弟に何も言う事が出来ませんでした。) 夫とは現在も話合いが行われていません。 その後妹は離婚届を提出しないで欲しい旨を連絡したが、夫は離婚届を提出、受理される。
親権、長男→妹、長女・二男・三男→夫となっています。
子供達は今まで実家で両親と共に暮らしていました。妹は不倫という軽率な行動をし、また、夫が家に居る時は一緒に居たくないという気持ちから、頻繁に外出していました。その際、子供達は両親と夫が面倒を見ていました。しかし、妹は育児もきちんと行っていました。夫が居ない時は良き母でした。
強要され離婚届を記入し、提出をしないで欲しい旨を連絡していたにも関わらず離婚届を提出し、子供達の親権に関しても何も話合いが無いまま子供達を連れて行き、現在も話合いに応じてもらえない。
※話合いに応じてもらえない…妹側から「話合いたい」と連絡している事に関して「連絡しないで下さい。こちらからいずれ連絡します」という回答。
専門家の方からは「協議内容の無効申し立て 」をするようアドバイスを受けました。妹は子供達全員の親権を戻してほしいと考えています。専門家の方は「協議内容の無効を申し立て、その後親権の話合いを行う方法がある」と言われました。
次の事を回答頂きたいと思います。
1、上記のような場合、無効となる可能性はどのくらいありますでしょうか?
2、また、どのような事を聞かれ、どのように調停が進むのでしょうか?
3、真っ向から対立する調停になると思われ、その場合は裁判に移行するようですが、妹は裁判にまでなる状態は避けたいと思っているようです。裁判を回避する場合は、こちらが相手の言い分を飲む…という事で回避できるのでしょうか?(例えば、協議内容の無効については折れるが、面会交渉権の獲得についてはこちらの言い分を述べる等…)そもそも、裁判になる事を回避する方法があるのでしょうか?
5、強要された証拠(録音等)は無いのですが、同席した両親も「あれでは強要だ」と感じています。それでも無効の申し立ての理由になるでしょうか?
(離婚届を提出しないで欲しいという旨のメールは残っています。また、話合いに応じてもらえないメールも残っています。)

宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

妹様のこととは言え、それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 多分、前回のご質問にも私がお答えしていると思うのですが

順番にわかる範囲でお答え致します。

1、すでに離婚をされて、離婚届にも署名捺印されていますから

強要が証明できないと、無効確認は難しいですね。

一般的には、無効確認は、余程のことがないと認められないとも言えます。

やはり、簡単に無効にできると法の安定性が崩れると言うのもあります。

周りのご親族等の強要の証言が大事になってくるでしょうね。

2、ポイントとなるのは強要です。妹様よりも弁護士の先生に入ってもらった方が

安全かもしれません。調停は月に1回ほど、それぞれが30分ずつ2回

調停委員と話すことになります。どちらが正しいかと言うよりも

どちらが、調停委員に良い印象をもたれるかです。

関連事件で、親権変更も同時にできればしても良いでしょう。

3、親権問題は、離婚裁判で一番裁判に成り易いものです。

調停段階から弁護士の先生に入ってもらった方が良いでしょうね。

 仮に、面接交渉権が決められて無いようであれば、決めないといけません。

余程、DVとかが無い限り、会わせないと言うのはできません。

ここは譲歩しなくても、普通に決められます。

理由なく面接交渉を拒否すれば慰謝料の請求ができます。

判例では500万円が認められたものもございます。

4、(5とありますが4が抜けています)

とりあえず、証言を書面にして陳述書と一緒に提出して下さい。

弁護士の先生が入れば、何らかの戦略は考えるでしょう。

 今回の離婚で問題なのは、本当に離婚をしたくなければ

「離婚届の不受理の届」を市役所に出せたはずだと言う主張があるでしょう。

そこをつかれると厳しいかもしれません。

 とにかく、このケースは弁護士の先生にご依頼された方が良いかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.
いつも迅速な回答を有難うございます。
専門家の方の意見として、相手(夫)が逆上する可能性もあるので、調停は自 身で行った方が良いのでは…という事でした。しかし、状況が不利であると私達も認識しております。その場合、やはり専門家の方に依頼した方が、いくらかでも我々に有利になるのではないだろうか?という考えですが、如何でしょうか?また、相手が逆上した場合、我々に不利になる可能性があるのはどのような事でしょうか?(面会させない…という事は出来ないだろうと考えていますが、例えば慰謝料請求や他に何かありますでしょうか?)
離婚届不受理の届けを出さなかった理由ですが、記入した翌日に妹が「提出しないで欲しい」と連絡しましたが、その日のうちに提出されてしまった…という経緯です。また、不受理届けという事自体、勉強不足で知らなかった…という事もあります。その辺りは考慮されますでしょうか?
強要の証言ですが、私の両親が同席していましたが、妹側の人間という事で考慮されないのでは?と心配しています。夫側はおそらく「強要していない」と、真っ向から対立すると思われます。夫側が離婚に有利になるだろうから…と、その席で録音をしていたらしいのですが、それも実際データがあるのか分かりません。本当に録音していたとしても、夫側がそれを提出してくれる可能性は低いと思われます。強要の確たる証拠が無いまま、証言だけでどの程度考慮して頂けるのか…。
状況は相当不利である…と思われますが、妹や子供達の為に出来る限りの事をしてやりたいと考えています。何卒お知恵をお借り出来れば…と思っております。宜しくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

元ご主人様が調停で逆上でもされれば、それは妹様の有利に進むと思います。

そういう感情的な対応を調停委員は良しとはしません。

調停は冷静に話し合いの場なのです。

 相手も不倫をしていますから、お互い様と言うことではないですが

お話のような経緯をしっかり話されれば、そこは問題にならないかもしれません。

特に、不倫をしていたから親権に影響すると言うのはありません。

とにかく、面接交渉権を獲得して、お子様達を歓待してあげることで

妹様のところにいたいと思わせることです。

 離婚届の強要したかどうかは、水掛け論になるでしょうから

とりあえず、効果がないとしても、証言は多い方が良いでしょう。

調停委員が納得すれば、その後の対処法をアドバイスしてくれます。

離婚届の不受理の届も正直に話すしかないですね。

知っていれば、すぐにしたと主張することです。

 親権変更は、裁判に成り易いので、当初の調停から弁護士の先生に

ご依頼した方が良いでしょうね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.
いつも回答有難うございます。本日電話にて家裁に相談した所「親権者指定協議無効確認」という調停は聞いたことが無い…と言われました。上記の事情を伝えたところ、「親権者変更申立」か「協議離婚無効申立」が該当するのでは?と言われました。弁護士さんのお話と食い違いがあり困惑しております。
再度ご回答をお願い出来ればと思います。
「親権者指定協議無効確認」の調停というのは無いのでしょうか?(家裁の方からは「それは裁判ではないですか?」と言われました)
面会交渉権についてですが、もし親権者変更申立をする場合、別に「面会交渉権」についての申立が必要と言われました。同時に申立をした方が良いのでしょうか?
親権者変更申立の場合、審判が下り抗告しなければそこで終わるとの事で、妹の「裁判にまではしたくない」という意思も尊重できるのではと考えております。その場合でも、やはり専門家の方に依頼する方がメリットがありますか?
度々の質問で申し訳ございませんが、これを最後に質問を終わらせて頂きたいと考えております。宜しくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ご相談者様としては初めてのことで、弁護士の先生の法律用語に慣れて

いないために、勘違いをされたのかもしれませんね。

それは仕方ないと思います。法律手続きは難しいです。

家庭裁判所が言っていることが正しいことですが、その弁護士の先生が

本当はどう言われたかは、もう一度ご確認されると良いですね。

親権変更と面接交渉権が同時にできると言うのは

変更した場合の相手に方に面接交渉権が移動すると言う意味でしょう。

今まで、ご相談者の妹様が会せてもらっていたのが、今度は相手が会せてもらう立場と

言う感じでしょうか。

関連事件として申し立ては可能だと思います。

親権は、裁判になる可能性が強いので、弁護士の先生にご依頼された方が

得策かもしれません。裁判までの覚悟が無いとあきらめることになる可能性が

高いですね。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4405
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問