JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

初めまして。 夫が浮気し、協議離婚しました。 離婚は先月末に確定しています。 今でもその浮気相手と付き合ってい

質問者の質問

初めまして。
夫が浮気し、協議離婚しました。
離婚は先月末に確定しています。
今でもその浮気相手と付き合っているようですが、離婚後でも浮気相手に慰謝料を請求、もし裁判になった時等に勝つ事は出来るのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

ご相談の内容ですが、裁判の勝ち負けは裁判官がお決めになることなので、勝てるとは第三者は言えませんが。ご相談内容からして勝てる可能性は高そうな内容だと思います。

 

ご相談者様をX、元夫をY、不倫相手をZとして回答させて頂きます。X様を裏切ったのは、妻がいるのに不倫をしたYだけでなく、妻がいる相手と不倫をしたZにも当然非があります。

 

YとZには、民法上不法行為責任(民法第709条)が発生します。 従って、X様はYにもZにも、その裏切り行為に対して慰謝料を請求することが出来ます。

 

なお、YとZは共同してXを裏切っていますので、共同不法行為者(民法第719条)になります。この場合、YがZの分も立替えて2人分払うことも稀にあります。YがZの分も含めて2人分払っていなければ、X様はZに対しても当然慰謝料請求することは出来ます。

 

慰謝料請求権は不倫の事実および加害者がZであることを知った時から3年以内に行使しないと時効により消滅します(民法724条)。

 

まずは、行政書士や弁護士の先生に依頼して配達証明付きの内容証明郵便で慰謝料請求をしてもらい、期日までに支払がない場合は法的措置を取る旨をお伝えして下さいませ。

行政書士や弁護士の知り合いがいなければ、HPや電話帳などから探してご依頼なさって下さいませ。 ご参考になりましたら幸いです。ご健闘を祈念しております。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

回答が不完全とのことですので、補足させて頂きます。

 

お金の問題ですから、貴方に請求権はありますが。相手のZがお金のない方でしたら、裁判に勝ってもお金はとれないこともありますよ。ですから、給与や財産(車・宝石等)差押えられるものがあるかどうか確かめておく必要はありますね。 慰謝料は通常50万~150万円ぐらいが多いですが。この浮気が原因で離婚してますから、もっと取れる場合もあります。

  

内容証明を出しても反応してこない場合、提訴を考えているのでしたら弁護士の先生に内容証明作成の段階からご相談・ご依頼なさった方が良いかもしれませんね。最寄りの弁護士会にお電話すれば、まずは法律相談を受けて頂いてその上で依頼なさるかどうか決めて頂く事になると思います。費用の点でご心配がありましたら、一定の収入以下の場合は、法テラス(0570-078374)で無料相談を3回まで受けられます。弁護士費用を貸してくれる場合もあります。ご参考になりましたら幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.
どの様な準備をして望んで良いか解りません。内容証明の意味や効力がわかりません。弁護士を雇うメリットとはどのような物なのでしょうか?また離婚後の今からの証拠は使える物なのでしょうか?離婚前の物はメールを見た事と夫の証言、また友人が浮気相手の会社のパソコンをハッキングしてのメールの文面です。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

Zの氏名・住所はお分かりでしょうか?住所がお分かりでなければ勤務先でも結構です。

 

簡単に言えば、そこに「元夫と自分が婚姻中に不倫をしたので、〇〇万円の慰謝料を請求する。期日までに支払わなければ裁判を起こす」というような手紙を出すのですが。

 

貴方のお名前だけ出すより、連名でX様代理人弁護士〇山X夫とか、X様代理人行政書士X山〇男とした方が相手に対して効果があると思います。行政書士で2・3万円、弁護士で4・5万円ぐらい費用はかかります。

 

手紙と言えば手紙なのですが、配達証明付の内容証明郵便や書留にすることで相手に請求したという記録が公的に残りますので、万一相手が払わなかった場合でも裁判の資料にすることが出来ます。

 

一括で払った時は和解協議書も必要になる場合が多いです。分割の場合は、Zとの間でも公正証書を作った方が良いと思います。

 

ここまでの手続きは行政書士事務所でもやってくれます。お金があるのに、Zがどうしても払ってくれなければ、裁判になりますが。裁判になると素人さんでは難しいので、普通は裁判のプロである弁護士さんに依頼する人が多いです。 勿論、頑張って自分で裁判をすることも、日本国は認めてますので自分で裁判をしても良いのですが。。。

 

お金があるのにどうしても払ってくれなければ、最寄りの弁護士会に電話をかけて、まずは相談の予約(30分5250円)から始める人もいます。

 

収入制限などがありますが、法テラス(0570-078374)は3回まで法律相談を無料で受けられます。話の内容によっては弁護士費用を貸してくれる場合もあります。

 

お金があるのに内容証明郵便を出しても払わない場合は、法テラスや弁護士会と相談するのも良いかもしれません。 ご健闘をお祈りしております。

質問者: 返答済み 5 年 前.
離婚後の浮気相手との元夫の交際等は証拠として使えるのでしょうか?
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  離婚したあとは、元夫Yさんは誰と付き合おうと自由です。貴方と結婚していた時(先月離婚する前)にYとZが不倫をしていた証拠が必要です。メール・写真・録音テープ・知人の証言などが証拠になります。 貴方と離婚する前からYとZが付き合っていたことは周囲の方はたいてい知ってますので、まず証拠はあると思います。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答内容に納得いただけましたでしょうか? ご不明な点がございましたら回答致しますので、改めてご質問下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問