JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

dai60962000に今すぐ質問する

dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 450
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

おはようございます。大変困っています。相談にのってください。私は43歳で建築会社の営業をしています。 妻とは199

質問者の質問

おはようございます。大変困っています。相談にのってください。私は43歳で建築会社の営業をしています。
妻とは1998年の結婚し、子供が3人(長女今春中1、長男今春小5、次女今春小1)います。3年程賃貸に住んでいましたが長男の誕生を期に私の実家(兵庫)へ戻り、両親と同居しています。妻は子供の長期休みには大阪の実家へ里帰りをするのが習慣で先日3/24(土)も子供たちを連れて実家に帰りました。二年ほど前から夫婦仲が冷えており、子供のことや必要なこと以外はあまり会話することがありませんでした。今回も私には「いつからいつまで行ってくる」とは言わず(子供や私の母から聞いて行く日は知っていましたが・・・)、いつものように勝手に行って勝手にすれば良いくらいに思っていました。それが3/30(金)に内容証明付きで妻の実家近くの法律事務所から離婚協議の文書が送られてきました。内容は昨年11月に私が妻にふるった暴力について診断書があり、慰謝料200万と親権を妻として養育費月10万、当面の婚姻費用分担分11万を4月より支払うようにとのことです。
妻は結婚当時から怠惰な性格で掃除の類はまともにせず、特にお金に関してはルーズで家計簿はつけずに私の収入分をそのまま使って預貯金がない状況が続いていました。(私の年収は現在700万程度あります)何に使っているのかがわからないのです。高価なものを身につけることはせず、むしろルーズで最近ではかなり太り、ジャンクフードを好んでいるようでした。子供たちに悪影響があるので再三注意しましたが一向に改善されません。掃除や家事の件は私の母親も見かねてそれとなしに注意しましたがダメで、両親もあきれてあきらめていました。私は子供たちが母親に似ることが心配で妻がやらないトイレ掃除は私が休日におこなったり、私の弁当は5:30から自分で入れたりしています。お金の面は、あったらあるだけ使うので3年前くらいから私が家計を管理して必要な食費や生活費を毎月手渡していました。おかげで貯金も少しづつ増え、2010年末には家族でグアムにも行きまし た。その日もあまりの妻の部屋の汚さ(私の世帯は離れで暮らしており、一部屋を妻専用で使用しています。脱いだものや洗濯物が散乱し、飲んだビールやジュースの缶が埃まみれの窓台に並べてあったり、ごみ箱に袋詰めが数個詰め込んであったりと。)に私が強制的に片付けを始めたところに妻がやってきて口論となり、ついかっとなって手を挙げてしまいました。文書が届いた後、もしやと思い、あらためて妻の部屋や子供たちの部屋を調べると、本人のめぼしい物や小学校入学予定であった次女のランドセルや長男のランドセル、教科書や服が持ち出されていました。荷物をまとめた形跡が残っていました。
文面には本人には直接連絡せずに代理人弁護士に連絡するように記載されています。金曜の夜でしたのでまだ連絡していません。長女4/11と次女は4/10に入学式を控えており、どうなることかとても不安でたまりません。妻の部屋からは小学校から預かった次女の入学に必要な書類がそのまま出てきました。また長男の入っていた少年野球のユニフォームも返却しているようで、私の知らない内に計画的に進めていたようです。
正直、妻との離婚はいつかは?と考えていましたが、子供たちがいるので毎日を過ごしており、妻もそう思っていると信じ込んでいました。。長男が宿題をよく忘れたり(妻はあまりみていない)、片付けない大ざっぱな様子が見えてきたので、私は将来を心配して今年に入ってからは朝6時に起こして、勉強(私の帰宅は大抵22時ですから夜は無理ですので)を見てやっており少しづつ習慣がつき始めた矢先でした。
会社には報告して明日月曜から4日間の休暇を得ています。私のとるべき行動はどうしたらよいでしょうか?私は子供たちの将来が不安でたまりません。妻は高卒で資格などもなくパート収入が月5~6万といったところです。妻の実家は団地(2DK)でとても妻たちが同居できる住まいでありません。お父さんは建築の職人さんで安定した収入は難しいと思います。
私の父が買ってやったランドセルを背負って嬉しそうに入学を心待ちにしていた次女を思い出しうつむいています。
手を挙げたことは事実ですが、常態化していた訳ではありません。ここ最近は口を聞いておらず、学校行事のことなどをメールでやり取りするくらいでしが、外では社交的な妻は幼稚園や小学校の役も受けており、お母さん方とも親しく話している姿に「大丈夫だろう」と思い込んでいました。また私に不貞があるとか、両親が陰湿ないじめをするとか、私が日常的に子供に暴力をふるう(次男には手を挙げたことはありますが)とかはありません。ただ家計も含めて妻から何もかも取り上げたことがきっかけになったと思い、その面は悔やんでおります。でも・・・結婚当初から治らないルーズな性格に辟易し、子供たちのために父親としてできるだけのことはしようとしてきたことは後悔していません。
子供たちがまっとうな人間になるために親権は取りたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 4 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

妻は高卒で資格などもなくパート収入が月5~6万といったところです。妻の実家は団地(2DK)でとても妻たちが同居できる住まいでありません。お父さんは建築の職人さんで安定した収入は難しいと思います。

 

調停の申立てをして上記に書いたような内容を調停委員にお話してみてはいかがでしょうか?第三者を通じてお話することで解決の糸口が見つかるかもしれませんので。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 4 年 前.

   補足致します。離婚調停の申立てを相手がしてくることも考えられますが。貴方も離婚業務に精通している弁護士の方を代理人として依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。

 

  知合いに弁護士の方がいなければ、地元の弁護士会に電話をして紹介してもらうことも可能です。 なお、法テラスでは、収入などによっては、無料で法律相談にのってくれます。弁護士費用を借りられる場合もあります。法テラスのサイトです。http://www.houterasu.or.jp/

 

  因みに、こちらは、裁判所の離婚調停に関するサイトです。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_01/index.html

 

 以上、ご参考になりましたら幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。投稿してから、法律に詳しい知人に聞いてみました。いわく、まず弁護士を立てるとかの前に、先方弁護士に連絡して妻と話し合いの場を持つようにとのことでした。明日にでも連絡しようと思います。その時に私が注意しなければならない点を教えてください。また子どもを何の相談もなく人質のように連れていくことは、相手にとって不利にならないのでしょうか?どうも学校も勝手に転校させているようです。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 4 年 前.

投稿してから、法律に詳しい知人に聞いてみました。いわく、まず弁護士を立てるとかの前に、先方弁護士に連絡して妻と話し合いの場を持つようにとのことでした。明日にでも連絡しようと思います。その時に私が注意しなければならない点を教えてください。また子どもを何の相談もなく人質のように連れていくことは、相手にとって不利にならないのでしょうか?どうも学校も勝手に転校させているようです。

 

A案 ご相談者様も弁護士の先生に依頼する。 B案 相手の弁護士に連絡して奥様と話合いの場を持つ。  C案 弁護士に依頼しないで自分で調停をする。今3つの案がありますが、A案C案は自分で決められますが。 B案は奥様や相手の弁護士が同意しけければ出来ません。 

 

「法律に詳しい知人」と言う方がどういう方か当方は存じ上げませんが。通常、弁護士さんが代理人についた場合、奥様と話合いの場を持つという可能性は低いと思います。 奥様は直接お話をしたくないので、弁護士さんに依頼しているケースが大半ですから。 それから、その弁護士さんは内容証明だけを奥様から依頼された可能性もあります。 その弁護士さんを通じて奥様と話合いの機会を持つ可能性は極めて低いです。仮にそういう機会が設定されても、弁護士さんは依頼者(奥様)の見方ですから、貴方にとって有利な材料はないと思います。

 

相手が弁護士さんをつけてきたら、お金の点で問題がなければ貴方も弁護士さんを依頼しなければ不利だと思います。

 

一般的に言えることは、当初はあれこれ素人考えで自分の主張をしないで、相手の要求を聞き、その主張に対して、弁護士や行政書士で離婚問題を専門にしているプロにご相談なさることだと思います.

 

質問者: 返答済み 4 年 前.
私には理解できないのですが、妻との離婚の協議は別として私にも父親として子どもたちに話してあげる権利があると思うのですが。普段の暮らしから突然子どもを奪って、会わすこともできないなんてあまりにも理不尽な気がします。妻と子どもは話し合いを重ねた かも知れませんが、私には寝耳に水で仕事も手につきません。入学式にも出れないのでしょうか?話し合いは別にして、まずは子どもたちに普段の生活をさせてやりたいのです。私の実家は田舎であり、子どもたちが慣れない都会の大阪でとまどうのではと思うと我慢がなりません。なにか打つ手はないでしょうか?
専門家:  shonansolicitor 返答済み 4 年 前.

先ほどの内容、途中で送信されてしまったので補足します。弁護士の方に依頼すればお金が発生しますので貴方は弁護士を依頼せず、ご自身でなさるという方法もありますが。

 

まずは、自分の方からは主張せず、相手の主張を聞いてみて、OK出来るところは受け入れ、OK出来ない部分は話し合いをなされば良いと思います。

 

色々な方から意見を聞いて参考にするのは悪いことではありませんが。離婚問題を専門に扱っている専門家(行政書士や弁護士)でないと、間違っている内容もあると思いますので。ご相談は離婚問題専門家になるべく限定した方が良いと思います。

 

私には理解できないの ですが、妻との離婚の協議は別として私にも父親として 子どもたちに話してあげる権利があると思うのですが。普段の暮らしから突然子どもを奪って、会わすこともできないなんてあまりにも理不尽な気がします。妻と子どもは話し合いを重ねたかも知れませんが、私には寝耳に水で仕事も手につきません。入学式にも出れないのでしょうか?話し合いは別にして、まずは子どもたちに普段の生活をさせてやりたいのです。私の実家は田舎であり、子どもたちが慣れない都会の大阪でとまどうのではと思うと我慢がなりません。なにか打つ手はないのでしょうか。

 

補足回答中に書込みがあったようなので、内容を修正してお答え致します。おそらく、ご実家にいらっしゃるか、場合によってはシェルーターのようなところに行っている可能性もあります。ご自身で解決出来れば弁護士さに依頼する必要はないのですが。 私の個人的な意見ですが、離婚問題を扱っている弁護士さんに相談した方が良い状況だと思います。最寄りの弁護士会か法テラスに明日にでもお電話をしてみて下さい。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。良く理解できました。そちらには弁護士さんもいらっしゃいますよね。参考までにこうしたケースは弁護士さんとしてどう進めていかれ、ケースバイケースなのはわかっていますが、どんな結論になりそうなのか教えてください。お願いいたします。
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

dai60962000と申します。よろしくお願いします。

先の方とは、ちょっと意見が異なるかもしれませんが、ご参考にしていただければ、と思います。

お子様の事が一番心配なようですね。金銭面で心配であるなら、生活費を送金してあげることになります。妻側にしても子供を養っている以上、もらう権利があります。もし離婚したとしても、親権が妻側になった場合、養育費を支払うことになります。

ちなみに、親権の争いになった場合、妻側が優位ですが、おおむね10歳以上の子供に関しては、子自身の判断にゆだねられることも多くあります。子により親権を分け合うこともあります。「自分でないと絶対にいけない」と思い込むと物事が先にすすみません。先ずは冷静に話し合いましょう。

相手の弁護士は妻の味方をするでしょう。それがいやであれば、調停を申し立ててみましょう。離婚する、しないにせよ、お互い冷静に話し合いができます。子供の為に何が一番よいか、冷静に話し合って解決しましょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。日が経って少し冷静に考えられるようになりました。参考にいたします。ただ何の相談もなしに勝手に子どもを人質のように連れだしたことは罪にはならないのでしょうか?私は子どもを愛していますし、子どもには何の罪もなく突然普段の生活を奪われたように思うのです。それを思うと胸が張り裂けそうです。

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

ご心中お察し申し上げます。残念ながら婚姻関係にある以上、記載のような「連れ去り」は違法ではありません。逆にあなたは当然、子供達に会う権利があります。妻側は、「会わせない」と拒否することはできないのです。ただ、妻の実家に乗り込むのは騒ぎを大きくするだけで、あまり良い手段だとは言えません。

お互いが「連れ去り」「連れ戻し」を繰り返していては、埒があきません。まずはどのような形であれ、話し合うことが大切です。話し合いを正式に申し込むのが「調停」です。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。そうなんですね。今は冷静に子どもたちのために何ができるのか考えられるようになりました。妻さえ良ければもとの生活に戻れないかとも考えています。
昨日、先方の弁護士に会ってきました。私は妻に会って謝りたいのと子どもたちがどうしているか心配でたまらないと伝え、すぐに連絡をとってもらい、 今日夕方に子どもたちと妻に先方弁護士立ち会いで会うことになりました。私のいたらなさと妻の苦しみに向き合ってやらなかったことを詫びたいと思います。このあとどうなるかわかりませんが、子どもたちの将来を第一に話し合いをしたいと思います。この投稿を最後にします。今日行く前になにかアドバイスいただければ幸いです。お願いいたします。
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

直接話し合える機会が持てたということは、よい方向に事が進んだと思います。

あなたには子供に会える権利があります。また、生活費を支 払う義務があります。このような取り決めは直接妻と話さず、弁護士と交渉しましょう。妻とは、冷静にそして温和に話をし、今後とも連絡の取り合える関係を築くよう心掛けてください。早計に関係を元に戻そうとはしないようにしましょう。関係が悪化すると、連絡が取り合えなくなったり、子供に会わせてもらえなくなったりします。強制的な手続きはなるべく避けたほうがよいし、子供が会いたくないと言ったら、本当に会えなくなってしまいます。細くとも長く付き合いができる関係を作るよう心がけましょう。その方が、子供との面接もうまくいきますし、子供達のあなたへの「慕い」も持ってもらえると思います。焦らず、落ち着いて話し合いをしてください。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    814
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    814
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    304
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    206
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問