JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

協議離婚で進行中です。 財産分与、慰謝料、養育費、親権、など話し合いがついています。 文書でお互いに確認しておく

解決済みの質問:

協議離婚で進行中です。
財産分与、慰謝料、養育費、親権、など話し合いがついています。
文書でお互いに確認しておくべきでしょうか。
確認事項にはどんな項目があるでしょうか。
今、文書で残さずに、後日、問題になることがありますか。
文書を残さず、後日 問題になった場合、調停などの方法があるのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

財産分与、慰謝料、養育費、親権、など話し合いがついています。
文書でお互いに確認しておくべきでしょうか。確認事項にはどんな項目があるでしょうか。

 

最低限上記の内容は必要だと思います。更に加えるなら配偶者の氏、お子様の氏と戸籍などが加わります。


今、文書で残さずに、後日、問題になることがありますか。文書を残さず、後日 問題になった場合、調停などの方法があるのでしょうか。

 

  取り決めたことは必ず文書に残して置いた方が良いです。人間の記憶などいい加減なものですから、文書にしておかないと曖昧になります。出来れば、公証役場で公正証書にしておいて下さい。

 

  文書にしておかないでもめた時は、確かに離婚後の調停という方法もありますが。時間を取られるので、お勧めできません。

 

shonansolicitorをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問