JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4768
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚解決金の質問です。 妻との離婚話がもめた為、調停を行ったが、そこでも話がつかず、調停員から解決金による解決を勧

解決済みの質問:

離婚解決金の質問です。
妻との離婚話がもめた為、調停を行ったが、そこでも話がつかず、調停員から解決金による解決を勧められた。私から妻に出してはどうか、とのこと。
しかし妻が提示した金額が400万。私の税引き前収入は800万(手取り550万程度)。妻は税引き前収入は310万ほど。離婚を求めたのは私だが、婚の原因を作ったのは妻。この提示金額は解決金として妥当なものかどうかを教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、調停で解決金と言うものが提示されると言うのは珍しいと思います。

確かに、離婚原因としては性格の不一致を出ない、裁判上の離婚理由としては

弱いかもしれません。

 また、実際にご相談者様のご両親様と、奥様が仲が悪いとかではなく

主義主張の見解の相違の部分ですので、ご相談者様のご両親様と

和解をするとかの問題でもないと思われます。

 とは言え、奥様の方は、どうやら経済的な理由と言うことでもないでしょうが

離婚をする意思が無いようにも見えます。

奥様も離婚する意思がありながら、本人もある程度の収入があるのに

拒むのはどうかとも思いますが。

 その離婚の意思はどうなんでしょうね。

 それと、離婚条件は、いろいろなものが絡んでいますので

解決金だけで見るのもどうでしょうか?

 離婚条件としては、財産分与、慰謝料、養育費、面接交渉権、年金分割、

保険や退職金の問題等いろいろございます。

 そのあたりすべて含めての400万円と言うのであれば納得がいく部分もあります。

奥様が離婚の意思がないのに、ご相談者様が離婚をお考えであれば

離婚したいのにできない状態と言うことですから

経済的な問題を取るか、精神的に楽になる方を取るかですね。

当然、離婚をして再出発を早く済ませた方が精神衛生上は良いですね。

 それと、財産分与には、「扶養的財産分与」と言うのもあり

離婚により経済的に苦しくなる奥様を、しばらく支援すると言う意味合いの

ものもございます。

 400万円の提示にしても分割支払でも問題は無いはずですから

ここは、考えどころですね。お金で解決すればすぐにでも離婚したいと

言う方は意外といらっしゃるようです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
supertonton様
アドバイスありがとうございます。もう少し質問させてください。
本件が性格の不一致を脱しないとしても、別居が既に9ヶ月続いており、結婚生活が継続しえない状態にあります。妻が私の状況を考慮せず勝手に別居している=結婚生活を破綻させている、妻に結婚生活を破綻させられているから、離婚したい、という理由でも弱いでしょうか?強い理由がある場合は、こちらが支払う必要は無くなるのでしょうか?(可能性)
私たちには子供はいません。年齢も37と38なので、年金分割は対象外です。この為財産分与を含む(行わなず?)+解決金(=慰謝料)、となりますが、やはり400万は納得額でしょうか?
また財産分与する場合の質問ですが、共有の貯蓄というものは存在せず、お互いが働いて自分の貯蓄をもっています。しかも生活にかかるほとんどすべての生活費を私が負担し、妻の負担は極めて低いものでした。これらの貯蓄は固有財産だと思うのですが、財産分与の対象になるのでしょうか?また、貯蓄型保険(第一生命のミリオン等)は財産分与の対象になるのでしょうか?(私が死亡した際の受取人は私の母になっている)
宜しくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

 順番にわかる範囲でお答えいたします。

1、別居実績は離婚理由となりますので、双方に有責性(不貞行為やDV等)が無ければ

性格の不一致としての合わせ技になるとは思います。

離婚自体は問題はないのかもしれません。

2、お子様がいらっしゃらなければ、男性にとっては非常に経済的に有利であるとも

言えます。養育費は平均4万円程度ですから、それを成人まで払うとなると

1千万円は支払う可能性もございました。

3、年金分割は、厚生年金部分の多い方から少ない方に支払う形になりますので

婚姻期間にもよりますが、欲しがる人はいますので、話し合いでしょうね。

分割をするのが原則で、しないのは例外なので、調停調書に書いてもらうことが

必要ですね。

4、生活費の分担に関して等は関係はなく、最終的に残っている財産を

折半する考え方です。名義はどちらでも構いません。

婚姻生活前のものや相続財産等は固有の財産ですが

お話の部分は共有財産と言えます。そのため、奥様の預貯金も分与の対象となります。

ただし、別居中のものは換算しなくて良いと言えます。

5、保険の場合は、満期支払があれば、現時点で解約したときの解約返戻金が

どうなるかの計算になります。婚姻中に保険金を支払っていればその間は対象と

なります。

 その辺りは、調停委員に確認された方が良いでしょうね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
supertonton
詳しい説明をありがとうございます。
最後に、やはりこのようなケースでの解決金として、400万は妥当という事でしょうか?
日本国では、別居の原因をつくっているのは妻にもかかわらず、それを苦にして離婚を言い出した男側が解決金(慰謝料)を払うものだ、そして金額は平均的にそんなものだ、というのであれば、納得せざるを得ません。裁判をしても同じでしょうか?
宜しくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

400万円が妥当かどうかはご相談者様の資力や

奥様の今後の経済的な成りたちに関与してくると思いますが

財産分与として総体的にみて、これだけで済むなら

考えてみる価値はあるでしょうね。

なぜに調停委員が解決金なる言葉を出したかが不明ですが

奥様の方に、何らかのご相談者様に責任があるようなことを、あること無いこと

主張されているのかもしれません。

減額等は交渉次第でしょうね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問