JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 490
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

30代。身体障害者2級。元プログラマです。 4年前に脳内出血で倒れ、一命を取り留めました。 その際に仕事に復

質問者の質問

30代。身体障害者2級。元プログラマです。

4年前に脳内出血で倒れ、一命を取り留めました。
その際に仕事に復帰するときの為に、仕事で使っていた"プロパイダ(@nifty)"を
自分がリハビリの為、仕事を離れるが、そのままにして置いて欲しい、と身内に
お願いをしました。
しかし、父が勝手に自分の代理でプロパイダとやり 取りをして、解約を進めてしまいました。
プロパイダ(@nifty)は、自分が事情を言ったのですが、聞き入れてもらえませんでした。

プロパイダ(@nifty)のサービスには自分のウェブサイトを作る、というサービスも
含められており、そのサイトでやりとりをしていた人達と連絡が取れなくなってしまいました。
脳内出血の後遺症、去年の地震もあり、夢に出てることもあります。

一方、その後プロパイダとやり取りした父は、なんの対応してくれません。
解約を進めた当人が対応するのが、筋だと思います。
このようは場合、どこに相談すればいいのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  tsukuba_frog 返答済み 5 年 前.
急病で大変な目に遭われたのですね。
お気持ちお察しします。

心苦しいのですが、この場合@niftyに相談することしか
しようはないと思われます。
「以前解約したアカウントの情報を戻す事が可能か」という聞き方になると思いますが、
時間も経っていますし、
また最近個人情報の取り扱いが法的に嚴しくなったこともあり、
退会者の情報も長くは持たないようにしているかもしれません。
もし削除済みだという返答が来てしまったら、
残念ながらそれ以上はどうしようもないと言わざるをえないと思います。

しいて出来る事とすれば、もし質問者様が作成していましたWebサイトのURLがわかれば
Internet Archive
http://www.archive.org/
などのサービスで検索することで、
運が良ければ過去に作成したページのコピーが見つかるかもしれません…が、
最近はWebサイトの数も多く、個人のページなどは見つかる可能性は残念ながら低いですので
試す価値がゼロではありませんが、あまり期待はできないと正直に申し上げます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
自分が問題にしているのは、解約を勝手にしておいて、対応しない父の態度です。
復帰の際に必要だというのは、4年前から告知しており、同意もしてもらっていました。
その上で、なお。
問題を起こした父に責任は発生せず、自分でなんとかしないといけないのは、筋が通っていないと思います。
専門家:  tsukuba_frog 返答済み 5 年 前.
そうですね。
お父様への怒りはもっともだとは思います。

ですが、申し訳ありませんがその場合
ご質問の分野が異なるように思います。
戸籍・離婚・家族親子関係」の分野がよろしいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  dai60962000 返答済み 5 年 前.

親子間における問題は、一概に結論を出しにくいもの です。推論に過ぎませんが、費用がかかるだろうと思って解約等の手続きをされたのではないでしょうか。ただ、それがあなたにとってどのような不利益をもたらすかが分からなかったのでではないでしょうか。あなたが「元に戻せ」と言ってもお父さんの能力ではきっと元通りに回復させることはできないのではないでしょう。あまり無理を言ってもいまさら仕方がない事柄だと思います。お父さんを責めても、お困りになるだけで、どうするといっても金銭的な解決方法しか見当たらなくなってきます。

あなたも体に支障があって大変でしょうが、プログラマーとしての能力があります。矛先を収めて、少しずつもとに戻すよう力を注いでいってはいががでしょうか。前を向いて進んでいったほうがあなたのためにもなります。

どうしても納得できないと思われるなら、「親族関係調停」を勧めます。親族間において、感情的対立や親などの財産の管理に関する紛争等が原因となるなどして親族関係が円満でなくなった場合には,円満な親族関係を回復するための話合いをする場として、家庭裁判所の調停手続を利用することができます。
 調停手続では,親族関係が円満にいかない原因などについて,当事者双方から事情を聴いたり、必要に応じて資料等を提出してもらうなどして事情をよく把握して,解決案を提示したり,解決のために必要な助言をします。

質問者: 返答済み 5 年 前.
> ただ、それがあなたにとってどのような不利益をもたらすかが分からなかったのでではないでしょうか。
> あなたが「元に戻せ」と言ってもお父さんの能力ではきっと元通りに回復させることはできないのではないでしょう。
> あまり無理を言ってもいまさら仕方がない事柄だと思います。
> お父さんを責めても、お困りになるだけで、どうするといっても金銭的な解決方法しか見当たらなくなってきます。

脳内出血の手術後を説明してして同意も得ております。
プロパイダ関連の維持にする、と約束を得ていました。
また、父は親戚など自分の家以外の契約の手続きも代理でする程の知識・実績があるそうです。


> あなたも体に支障があって大変でしょうが、プログラマーとしての能力があります。
> 矛先を収めて、少しずつもとに戻すよう力を注いでいってはいががでしょうか。前を向いて進んでいったほうがあなたのためにもなります。

自分でも、
- プロパイダ関連に影響されない部分の復旧
- 身体のリハビリ以外のリハビリ(失語症、プログラム)
等、自分でできる事はしてきたつもりです。

自分だけ・・・という感じがして釈然としません。
解約の約束は破り、その後一体の対応をできるだけの技量がありながらしない。
筋が通っていないと思います。


> どうしても納得できないと思われるなら、「親族関係調停」を勧めます。
>
> 親族間において、感情的対立や親などの財産の管理に関する紛争等が原因となるなどして親族関係が円満でなくなった場合には,円満な親族関係を回復するための話合いをする場として、家庭裁判所の調停手続を利用することができます。
> 調停手続では,親族関係が円満にいかない原因などについて,当事者双方から事情を聴いたり、必要に応じて資料等を提出してもらうなどして事情をよく把握して,解決案を提示したり,解決のために必要な助言をします。

調停は、どのようにすればいいですか。
被害側をする物ですか?

専門家:  dai60962000 返答済み 5 年 前.

調停の手続きは、家庭裁判所にて手続します。窓口にて申立書を記入します。窓口の係員が記入方法を丁寧にそしててくれますし、記入方法も簡単です。申立人と相手方の住民票を用意しましょう。本人確認と相手方への通知のためです。

話し合いは調停委員を通して、間接的な相手方との話し合いになります。あなたが考えていることを主張されればよいことですが、全てを通そうとは思わず、調停員の話をよい聴いて、妥協すべき点は折れましょう。お互いの折り合いのつく点を模索してくれるのが調停委員となります。

dai60962000, 行政書士
満足したユーザー: 490
経験: 市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問