JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

お世話になります。 5年前に離婚、月10万円の養育費を払ってきました(年収1千万円強)。 昨年再婚し、10月に子

解決済みの質問:

お世話になります。
5年前に離婚、月10万円の養育費を払ってきました(年収1千万円強)。
昨年再婚し、10月に子供が生まれたため、養育費の減額
(10万円⇒10万円×2/3=6万7千円)を元妻に提案しました。
調停で話をしましょう、ということになりそうですが、
提案が通る見込みはありますでしょうか。
あまりに荒唐無稽な提案であれば取り下げたいと思いますが、
元妻の子供も15歳と10歳なので、今後払い続ける金額も小さくありません。
よろしくご教示ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

養育費については、一般的な相場として、裁判所が下記のような算定表を作成しております。

 

【養育費算定表の使い方】

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

 

【養育費算定表】

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/pdf/youikuhi_santei_hyou/youikuhi_santei_hyou.pdf

 

たとえば、お子様2人(15歳、10歳)で、ご質問者様の収入(会社員)が年収1000万、相手方の収入(会社員)が年収300万だとすると、養育費の相場は月額12~14万円ということになります。

上記もあくまで一般的な相場になりますので、ご質問のとおり、再婚し新たなお子様が生まれたという事情があれば、多少の減額はできる可能性もなくはありませんが、6.7万円程度まで減額を求める場合、相手方も同等の収入がなければ難しいのでないかと存じます。

※逆に相手方の収入によっては、若干の増額等を請求される可能性もなくはありませんので、慎重にご検討すべきかと存じます。

 

 

kanekiyoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問