JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 495
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

私の知人から相談されている内容です。夫は日本人、妻はインドネシア人で結婚歴は約5年です。日本在住で子供はいません。結

解決済みの質問:

私の知人から相談されている内容です。夫は日本人、妻はインドネシア人で結婚歴は約5年です。日本在住で子供はいません。結婚して間もなく性格が合わず喧嘩が絶えなくて、夫の暴力(顔への暴力は内容ですが身体への暴力が酷くて青あざを作られ逃げ出したことが度々あったようです。)に苦しめられてきたようです。
 妻は今年になって離婚を決意し夫に協議離婚を申し入れしましたが、夫は気持ちを入れ替えるから別れないでくれと離婚を認めないようです 。妻は、度重なる夫の暴力癖は直らないと判断し離婚を決意していますが、国籍がインドネシアということもあり日本の法律には精通していません。国際結婚の場合の対処方法につきましては外人が不利になると思われます。(種々な手続き方法を知らないし、言葉の問題もあり何処に相談したら良いのかも分からない。)また、相談する際の費用面についても不安があるため困惑しています。

 現在本人は夫の元を一時離れて生活していますが、精神的に追い詰められた状態にあるため、冷静な判断が出来ず、いっそ離婚届に捺印して夫に送り付け帰国を考えているようですが、夫が捺印しなければ当然離婚が成立しないままの帰国になりますから、妻が新しい生活を
送れなくなります。
相談された私としては、解決の方法・道筋を教えてあげることしか出来ないと思いますが
適切なアドバイスをお願い致したいと存じます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 5 年 前.

まず、外国人の妻の方の在留状況を確認してください。在留許可の種類は、「日本人配偶者」でしょうか。在留期限はいつまでででしょうか、確認する必要があります。期間があれば調停という手段を利用することができますし、祖語の裁判も可能です。在留期間が短い場合、他の在留資格に変更するなどしないと、婚姻関係が破たんしている場合、継続の許可がまず出ませんので、一旦帰国しなければなりません。

このまま日本に居続けたいなら、人文知識や技術などへの在留資格変更をする必要があります。要件を満たすような能力をお持ちでしょうか。

また、帰国を希望であれば早速裁判を申し立て、早急に結論を出すことです。

在留資格の残期間によるところが大きいので、早めの対処をお勧めします。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問