JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

42歳男です 妻とは交際1年結婚1年なります 3月に1歳になる息子がいます 結婚する前ですが今の妻に対して暴力

解決済みの質問:

42歳男です
妻とは交際1年結婚1年なります
3月に1歳になる息子がいます
結婚する前ですが今の妻に対して暴力をふるってしまいました
本気ではなかったですがケンカの末に首をしめたり、殺すと脅したりしてしまったことが3回ほどあります
妻にしてみれば生命の危機を感じたと今もそのことにつ いては責任を問われます
結婚後は全く暴力はありませんしそれを臭わせて脅すということもありません

この2年の間価値観の違いでケンカになることが多いです
暴力とは全く関係無く生活の中の些細なことですが妻からの申し出により離婚の話にまでなっている状態です
相談内容ですが、ケンカの内容が日常の些細なことなのでそれを理由にもし裁判までいっても認められないだろう、という話をしたところ、結婚前の暴力を理由にすると言われました
自分のしたことが消えるとは思っていませんが、やはり理不尽だと思う気持ちもあります
この場合妻の言い分は離婚理由として成立するものなのでしょうか?
よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

結婚前の喧嘩で問題なら、結婚などしてはいない訳ですから

そのことは許していると言えるかもしれません。

法的には「宥恕(ゆうじょ)」と言ってそのことを蒸し返すことができないものでしょう。

ただ、冗談にしても、暴力や脅迫的な言葉は許されないのが

法治国家である日本です。

とは言え、おっしゃる通り、性格の不一致だけでは合意しない限り

調停等になっても離婚が難しいと言うのはあります。

婚姻前のことを離婚理由にはできないでしょうし

もしなるとしたら、脅迫されて婚姻したとでも言うことになります。

それもおかしな話です。

ただ、今後の問題点として

奥様が勝手に離婚届を出す可能性も無きにしも非ずと言うことです。

そうなると、家庭裁判所で、離婚届の無効確認の調停などで面倒なことになり

どうせ離婚するのだから今さらみたいな態度にもなりかねません。

離婚をしたくないということであれば

市役所に「離婚届の不受理の届」を提出されることです。

 もう一つは、今はまだ、お子様がいらっしゃらないのではと思うのですが

これがお子様ができて離婚となると養育費の問題が出てきます。

一般的に一人でも1千万円も支払う可能性もあります。

喧嘩ばかりでいつかは離婚をされる可能性があれば、今が考え時なのは

正直ございます。

また、女性からの離婚要請は、男性からよりも通り易いのはあるようです。

特に、奥様に別居などされるとより離婚しやすくなるので

注意が必要です。女性からあることないこと調停で言われることもあります。

今後のことを、じっくり考えてみて下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございました。
ご回答頂いた中に「今はまだ、お子様がいらっしゃらないのではと思うのですが」とありますが、投稿した文章の2行目に「3月に1歳になる息子がいます」書かせて頂きました。聞きたいことについてはご回答頂きましたので承諾させていただきますが、きちんと読んで頂けてないのかと若干残念な気持ちもあります。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問