JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 265
経験:  迅速で,わかりやすい回答を目指します。
60912397
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

結婚して36年になります。主人が3月で定年になります。離婚する場合退職金や今までの貯蓄の何割ぐらい受け取れるでしょう

解決済みの質問:

結婚して36年になります。主人が3月で定年になります。離婚する場合退職金や今までの貯蓄の何割ぐらい受け取れるでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
弁護士です。はじめまして。
ご質問の状況でしたら,結婚後の貯蓄や退職金(受け取った後に離婚を切り出されると良いでしょう)の最低5割は財産分与として受け取ることができるはずです。それだけでは不十分とお考えかも知れませんが,ご主人との協議では,それ以上を要求なさってもそれをのむということは難しいと思いますが,調停,裁判まで視野に入れれば,あなたが家計に貢献したことや義父母様らの介護に尽くされたことも考慮される可能性がありますね。
その他,平成20年までの年金の基礎年金分の半分までは年金分割も要求できますし,20年4月以降の分は自動的に半分あなたの年金として分割されます。
dresquireをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問