JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

質問です。 現在離婚をするかどうか悩んでいます。 私が妻に暴力を振るったことが原因です、。 1:仮に、離婚した

解決済みの質問:

質問です。
現在離婚をするかどうか悩んでいます。
私が妻に暴力を振るったことが原因です、。
1:仮に、離婚した場合は慰謝料としていくらになるのか?事前に査定することは可能ですか?

2:査定が出来た場合の質問です。
今回離婚をしなかったとします。
将来別件で、妻が離婚をしたいと思った際に、
今回の件を理由にいつでも離婚出る権利、私はそれに応じる義務を法律で保護することは可能でしょうか?
そして今回の件の慰謝料をそのときに、請求出来る様にしておくことは可能でしょうか?

3:これらを行う際には、どういう手続きが必要でしょうか?
4:3に対して費用はどれくらい必要でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

基本的にDVと言われるものが、日常的な暴力なのか

それとも、何らかの奥様の理不尽な理由で

感情的にそうなったのかにもよると思いますが

離婚理由となるかどうかは客観的な判断が必要です。

仮に、後者なら、奥様のモラルハラスメントに耐えられずとかの理由であれば

現時点で反省をしているのであれば、離婚せずに済む場合もあります。

それでは、ご質問にわかる範囲でお答えいたします。

1、DVの場合は、病院などに行くようであれば治療費などの実損も

あるでしょうし、精神的な損害もあります。

余程の継続的な暴力や怪我をしないかぎり、そんなに高額になるとも思えませんが

ケースバイケースと言うのが実情です。

つまり、奥様に権利がある訳ですから、奥様が言われる額に同意すれば

それを払えば良い訳ですし、あまりにも法外である額であれば

争うことも可能です。そのための協議や調停がある訳です。

もしくは、ご相談者様の方から提示されれば良い訳です。

それで奥様が納得すれば解決でしょう。

後遺症が残るような怪我でもない限り、厳密な意味での査定は難しいでしょうね。

2、今回の件を理由にいつでも離婚できると言う契約は

あまりにも一方的すぎますので、無効でしょうね。

考え方としては、次にDVをしたら離婚すると言う、やり直すチャンスがなくては

だめです。

他の理由でも離婚できると言うのもおかしな話です。

例えば、その後にご相談者様に不貞行為があったら、それはそれで別の話です。

それに、条件がないのであれば、奥様が不貞行為をして別れたくなったら

勝手に離婚できるとなります。

今回は、ご相談者様がDVで後ろめたい気持ちもあるのでしょうが

契約と言うのは対等なもので、そのような一方が不利なものはだめです。

そういう意味では、私文書であればいつでも調停等で覆せるとも言えます。

3、次にDVをしたら離婚に応じて、高い慰謝料を払ったり

奥様に有利な条件で離婚すると言う契約は可能です。

きちんとしたものとして残すには

「夫婦関係調整の公正証書」を作成することです。

これは公証役場で作成するもので法的効力が強いものです。

4、ご自分たちで作成することも可能ですが

やはり、離婚の専門家の行政書士か弁護士の先生にご依頼されることです。

作成報酬額は、5万円から10万円と言うところでしょう。

それとは別に公証人手数料が、契約書の財産額に応じてかかります。

現在、士業の専門家は自由報酬制度ですので

いろいろ見積もりを取られても良いでしょう。

ただし、離婚関係の専門家でないと意味がないでしょうね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問