JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 265
経験:  迅速で,わかりやすい回答を目指します。
60912397
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

認知症の父親のことで相談です。 父の所持金と預金通帳を私が取り上げています。計9000000円程。 父が管理能力

質問者の質問

認知症の父親のことで相談です。
父の所持金と預金通帳を私が取り上げています。計9000000円程。
父が管理能力が全くなくなっているためです。ポケットに札束を突っ込み、そ れを落としても気がつきません。
しかし、そのことについて常に大声で「金をとられた、金を返せ」と叫びます。
どのようにすれば納得させられるでしょうか?
父は要介護3。(パーキンソン病)
現在、精神科の病院への入院も検討しています。(本人はとても了承はしないので、その搬送法についても悩んでいます。)

どうすればよいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.

こんにちは弁護士です。

そのようなご事情がおありであれば、後見人等の制度(成年後見人、保佐人、補助人、任意後見人)を利用することで、金銭や資産を管理することで生じるトラブルを防ぐことができると思います。

成年後見制度は,大きく分けると,法定後見制度と任意後見制度の2つがあり、制度については法務省のホームページ(成年後見制度ってどんな制度ですか?)でご確認下さい。

また、任意後見については(任意後見制度とは,どのような制度ですか?)とあわせて、下記の日本公証人連合会ホームページを見ていただくと分かりやすいです。

公証人は、“市民の生活や財産などの権利を守りトラブルを未然に防ぐために活躍する”をポリシーにしており、無料で相談ができます。

Q&A 成年後見とか,任意後見とか,法定後見とかいう言葉を聞きましたが,今一つはっきりしません。分かりやすく説明して下さい

 

そして制度を利用するにあたり、いくつか目的に応じた窓口が用意されていますのでまとめてみました。

ご事情にあった手続き、関係機関などを活用されるとよろしいのではないでしょうか。

※ご依頼や、さらに詳細をお知りになりたい場合は、直接お近くの弁護士会か法テラスへご連絡なさってください。

 

成年後見センター「しんらい」(東京第一弁護士会)

電話相談:03-3581-9110 (東京三弁護士会統一電話相談)

月・水・木・金曜日(祝祭日を除く) 午後1時~4時

火曜日(祝祭日を除く) 午前10時~12時、午後1時~4時

面接相談(要予約):電話予約03-3595-8575

高齢者・障害者財産管理センター(東京第二弁護士会)

電話相談(1件15分程度):03-3581-9110 (東京三弁護士会統一電話相談)

火曜日(祝祭日を除く)午前10時~12時、午後1時~4時

月・水・木・金曜日(祝祭日を除く)午後1時~4時

面接相談(要予約):毎週木曜日(祝祭日を除く)午後1時~4時

高齢者・障害者「オアシス」(東京弁護士会)

電話相談:03-3581-9110 (東京三弁護士会統一電話相談)

火曜日(祝祭日を除く)午前10時~12時、午後1時~4時

月・水・木・金曜日(祝祭日を除く)午後1時~4時

面接相談(要予約):電話相談を受けていただいた結果により、面接相談をご案内しています。

成年後見制度(法テラスサポートダイアル)
※無料の法律相談を利用するためには、「収入等が一定額以下である」などの条件を満たすことが必要ですので、「無料の法律相談を受けたい」でご利用の流れをご確認下さい。

また、公的サービスである社会福祉協議会の日常生活自立支援事業についても、以下のような福祉サービス(日常的金銭管理や、書類預かりサービス等)が利用できると思いますので、ご検討されるといいと思います。

公的サービスを申し込まれて利用されている間に、その他の制度についてもゆっくり検討する時間が持てるかもしれませんので。

例として

・福祉サービスの利用料、病院への医療費の支払いの援助
・税金、社会保険料、公共料金などの支払いの援助
・年金、福祉手当等の受領に必要な手続きの援助
・金融機関での預貯金の出し入れの手続きの援助

・定期預貯金の通帳、年金証書、不動産権利証、保険証書、実印や銀行印などの保管等.

ここでは、福祉サービスの利用がわからなかったり、預貯金の出し入れなどに困っている方が安心して地域で暮らせるように福祉サービスの利用手続き、

ある自治体では、サービスの利用料は相談や支援計画の作成費用は無料で行ってくれて、契約後に提供されるサービスについては1時間あたり800円で利用できる、というような支援を行っているところがありますので、お住まいの地域の社会福祉協議会へ日常生活自立支援事業(各自治体によって呼び方が異なる場合があります)についてお尋ねください。

以上お答えします。

専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
精神科への搬送法についての回答を追加いたします。

全国対応や、24時間・365日対応、無料電話相談や出張相談を行っているところがありますので、「搬送法、搬送業者、精神科」などのキーワードで検索なさって下さい。
また、保健所にて精神保健福祉士の方に直接お聞きになるのも、またいいアドバイスがいただけるかも知れませんのでご検討されるとよいでしょう。

こちらのサイトでは、特定の業者の紹介などを行わない決まりになっていますので、上記のような方法でお調べになるとすぐ見つかるという回答にいたしました。
どうかご了承下さい。

dresquireをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問