JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚、親権問題についてお尋ねします。 2ヶ月前ほどから夫婦お互い離婚を意識しはじめ、昨日主人の実家で話し合いを

解決済みの質問:

離婚、親権問題についてお尋ねします。

2ヶ月前ほどから夫婦お互い離婚を意識しはじめ、昨日 主人の実家で話し合いをし離婚することをきめました 。

主人47歳、私43歳、21歳の息子と19歳の娘がいます。

娘の親権は、娘の意見を重視して話し合ってきめようということになりました。

ちょうど、家(私の母所有)を建て替えることになり、仮住まいをさがしていました。

わたしは、主人・母・私・息子は一緒に母所有のもう一軒のいえに仮住まいし、娘は学校が遠い娘ので家(寮をふくめて)を探していました。

昨日の話し合いで、主人が娘と話し、娘の学校の近くに主人と娘が住む家を探していることが分かりました。
それは、仮住まい予定期間だけでなく、卒業するまで(あと3年)の計画のようです。

離婚することが予想されながら、勝手に親子二人の家をきめようとしているというのは、問題視してもよいことでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

すでに上のお子様は成人され、下のお子様も19歳と言うことで

親権の年齢である20歳まで、ちょっとしか期間がないのかもしれません。

20歳以降は親権の意味合いはありません。

ただ、養育費と同じよな扶養料は、離婚時点で必要になると思います。

もともと、成人ですから養育費は必要ありませんが

大学に通うなどの収入が確保できないときは、お子様を育てる方に

扶養料を支払う必要が出てきます。

そういう意味では、親権の問題はさておいて

今回の住む家の件は、娘様ご本人が判断する問題とも言えます。

お子様達は、法律上は成人していたり、成人にもうすぐなるので

ご相談者様の方で指図することは難しくなります。

ご主人様との話し合いと言うよりも、お子様達とじっくり話し合ってみては

どうでしょうか?

いずれにしても、協議離婚であれば、財産分与、慰謝料、年金分割、

ご相談者様が専業主婦であれば扶養的財産分与(生活費)なども

請求が可能です。

そもそも離婚理由が何かと言う問題もあるでしょうね。

もちろんお子様達のことも決められますが

養育費(扶養料)は良いとしても、面接交渉等はこの年齢だと

難しいかもしれませんね。お子様達の意思になります。

離婚協議書は、公正証書で作成すれば離婚後のトラブルはございません。

公正証書は離婚専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問