JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

49歳男性、会社勤務、結婚22年目、女児1名15歳の家庭です。家内は専業主婦です。 差出人が女性と思われる差出人不

解決済みの質問:

49歳男性、会社勤務、結婚22年目、女児1名15歳の家庭です。家内は専業主婦です。
差出人が女性と思われる差出人不明のメールに私が面白半分にreplyしました。家内が私のメール送受信歴を見て、浮気しているのではないかと逆上して、私が自宅を追い出されま した。メール送信者に心当たりはなく、天災のようなことですが、以前にも同様のメールがあったことで家内はずっと浮気していたと主張します。
私は着の身着のまま追い出され、会社や近隣のホテルに泊まりつつ、自宅に帰ろうと試みますが、内側からチェーンをかけられ、その後ドアの鍵まで交換されました。自宅に入れないので私宛の郵便物をはじめ、パスポートなども渡してもらえません。
預金通帳などもすべて家内管理なので給与は家内が自由に使えるままで、私はクレジットカードを利用しています。
家内にはメールのことをどれだけ説明しても’浮気’の一点張りで理解してもらえず、そのたびに物を投げられたりするので、今後別居して冷却期間をおくこともひとつの手段と考えます。
別居する場合自宅には家内と娘が住み続けるでしょうが、せめて私への郵便物の受け渡し、仕事上必要な印鑑など重要なものを手渡してほしいと思うのですが、家内が頑として応じない場合にはどのような手段に訴えればよろしいでしょうか。
どうぞよろしくご指導お願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様も自業自得的な部分も無い訳ではないですが

奥様もあまりにも一方的過ぎますね。

また、郵便物は、仮にご相談者様の住所が別におありなら

郵便局に転居届を出せば対応ができます。

これは家族一人一人届け先の変更が可能です。

その他のものに関しては、奥様のいない時に、会社を休んででも取りに行くべきです。

難しければ、奥様の誤解でもありますから、双方のご両親などについて行ってもらなど

すべきです。

それと、メールに関しては、不貞行為等の証拠にはなりませんので

何ら問題なければ、調停等で対応されると良いですね。

別居の調停の場合は、奥様に別居中の生活費の「婚姻費用」を支払う形になります。

これは、昨年度の年収ベースで算定表で決まっています。

婚姻費用を支払えば別居を継続は可能です。

それと、「離婚届の不受理の届」を早急に出しておいてください。

奥様の方は、離婚する本気度が強いようですので、勝手に離婚届を

出されると面倒です。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

supertoton先生

 

ご回答ありがとうございました。

おっしゃるとおり私に疚しい点が全くないとは申しませんが、

メールの送信者を特定することはできませんし、私の不貞を特定する証拠を家内が所持しているわけではありません。

 

私の個人所得は約3000万円で、自宅のローンを毎月約50万円支払っています。

婚姻費用はどの程度になりますか?それを毎月渡すと別居を継続できるというわけですね。

 

別居の際、金融財産(銀行預金)、金融商品など私名義のものは調停によって私が所持することができるのでしょうか?

 

家内は自宅の鍵を変えたので留守中に侵入することはできず、実際に、預金通帳やパスポートなどは親戚者を味方につけて遠隔に保管してしまっているようです。

郵便物の転送は確かに理解できますが、日本郵政以外の郵便物は転送できませんので困っています。

 

最後に’離婚届の不受理の届け’は区役所に用紙があるのでしょうか?

 

以上、よろしくお願いいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

お話がだいぶわかりました。

どうも奥様は、もともと、ご相談者様と以前から別れたがっていた節が感じられます。

普通であればお子様もいらっしゃれば、ほとんど明確な証拠もないのに

奥様側から離婚なんて口に出しません。

お話のような家庭環境であれば、奥様がご相談者様に探偵をつけるのも

簡単にできるはずです。ご相談者様が仮に愛人がいたとしても

すぐに証拠をつかむことができるでしょうし

メールで発覚したなら、相手を特定することもできたと思えます。

奥様にとっては理由はどうでもよく

離婚をして財産をせしめようと言う腹ではないでしょうか?

これまで浮気などをご相談者様が繰り返していなければ

間違いなくその可能性はあります。

逆のケースのこともありえます。奥様が実は不貞行為をしていて

それが発覚する前に、ご相談者様を悪者にして離婚してしまおうとも。

考えすぎもあるかもしれませんが、これまでに怪しいことは無かったでしょうか?

もともと、ご主人の固有のものであるパスポート等を隠すのは異常とも言えます。

それらは紛失したことにして再発行は可能でしょうが。

「婚姻費用」に関しては、実は、家庭裁判所の規定は年収2000万円までです。

2000万円以上は家庭裁判所で決めることになっています。

参考までに年収2000万円で15歳のお子様一人ですと

婚姻費用の最高額は38万円です。

1000万円で20万円ぐらいですから、

ご相談者様の場合は、50万円は超えるでしょうね。

離婚して養育費になるともう少し低くなりますね。

何か裏で怪しい動きがある気がしてきました。

ご注意ください。

婚姻費用の調停を家庭裁判所にすぐにでも申し立てる方が良いかもしれません。

探偵をつけて奥様の動きもみたほうが良いかもしれませんよ。

「離婚届の不受理の届」は区役所の戸籍係などに届け出がございます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問