JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

こんな所で相談して良いか迷ったのですが…私は結婚一年で子供はおらず結婚10年小学生のいる男性とダブル不倫をしました。

質問者の質問

こんな所で相談して良いか迷ったのですが…私は結婚一年で子供はおらず結婚10年小学生のいる 男性とダブル不倫をしました。9月にバレ、奥さんと話した末給料の二ヶ月分約15万という慰謝料でお互い関らないと約束しました。でも、相手の男性にひどく執拗に会って話がしたいと言われ、会ってしまいました。それがまたバレてしまい今度は奥さんが旦那バラすと言ってると言われ、また会わざるを得なくなってしまい、またそれもバレ、奥さんに直接会って話をしろと言われ拒んだら、親を交えると言われ…私としては会いたくなくても脅されて会わなくてはいけなくなってしまったのに、奥さんに私が約束を破ったからと責められています。私は彼を訴えたいくらいの気分です。私は生活の不一致から離婚が決まりました。相手も離婚を予定?しているようです。これから先どう対処すれば良いのでしょうか?また慰謝料を請求されればまた支払わなければいけないんですよね?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

W不倫の場合は、お互いに発覚すれば、双方の配偶者からの慰謝料請求があっても

財布の中身が移動するだけで意味がないので、本来は、もう二度と会いませんと言うような誓約書を書いてお終いの場合も多いようです。

とは言え、配偶者が自分の有責配偶者に慰謝料を請求しても良い訳です。

一般的には、愛人にばかり目が行きますが、欧米では、愛人への慰謝料の請求は

できないことになっています。一番の問題があるのは有責配偶者な訳です。

今回は、お互いに離婚するようなケースですから

離婚原因としてご相談者様が慰謝料を請求されるケースはございます。

仮に愛人の彼氏と再婚になるとすれば略奪愛と言うことで

2人合わせて400~500万円の慰謝料の請求がされることもございます。

また、慰謝料を一度払っても、またその後にしてしまえば、やはり請求される

可能性もあります。

また今回の問題は、ご相談者様のご主人に不貞行為が発覚してないので

それをねたに愛人に脅迫されたことです。

相手の男性に脅迫されたときに、なぜ、相手の奥様にご相談されなかったのでしょうか?

そうすれば会うことも無かったのにと残念に思います。

そういう意味では、不倫問題に詳しい行政書士や弁護士の先生に早目に

相談すべきだっかもしれません。

今からでも、遅くありませんから、そう言う専門家と二人三脚で対応すべきかも

しれません。

相手の男性や奥様に翻弄されていては、解決できるものもできなくなります。

ご相談者様も日々不安で冷静な判断ができ辛いのではと心配になります。

まず、ご相談者様の離婚問題を不貞行為ではなく、性格の不一致で

協議離婚でまとめて、離婚協議書を公正証書で作成することです。

公正証書には清算条項が書けますので、それで、ご主人様からの

離婚後の慰謝料請求は避けられます。

公正証書の作成は前述の行政書士や弁護士の先生にご依頼ください。

その後に相手が、離婚しようがしまいが、やはり慰謝料を支払うので

あれば、公正証書で相手の奥様と契約して、やはり清算条項を入れて下さい。

これらの一連の流れは、前述の専門家にご相談下さい。

頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問