JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4611
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして よろしくお願い致します。 主人が浮気をし、その相手から手切れ金を要求されています。 昨年4月から主

解決済みの質問:

はじめまして よろしくお願い致します。
主人が浮気をし、その相手から手切れ金を要求されています。
昨年4月から主人の浮気が始まり、8月には主人に妻子があることがバレたようです。ですが別れることなく続いています。1月に入り、頭を整理したいと主人は他に部屋を借り私の知ることとなりました。その後、相手女性がどうしても妻の私に会いたいと、 一度3人で話し合いをしました。もちろん私は別れて欲しいと意思をつたえましたが、相手にその気はありません。付き合いはじめに独身と偽っていた負い目もあり、別れを強く言えない主人です。話し合いの後も相手女性と主人とふたりで話し合いをしましたが、結果は変わらず、昨晩の深夜1時頃、主人と2人で突然家に訪ねて来ました。かなり気性の激しい人で、来る途中に主人は噛まれたりマフラーで首を絞められたりしてとても怖いです。そのままファミレスに移動して話しましたが、タチの悪そうな男性2人を呼び出したりして、金銭を要求してきました。金額は全く決めていませんが、お金を払う意思があるか散々確認され 私たちは弁護士など第三者を交えて金額の取り決めをしようと話をまとめ、今日に至ります。
本来なら妻の私が慰謝料を請求するならわかるのですが、、、 
筋の通らないことを平気でいろいろ言うとても気の強い女性です。手切れ金など普通なら払う必要などないとは思いますが、「自分に彼氏ができたと喜んだ家族や自分自身は傷ついたのに、こちらの子どもたちが傷つかないのはおかしい」など 子ども達にまで危害を加えるようなことを匂わせたり 感情が激しくて暴力が出るので どうしていいかわかりません。手切れ金を払ってもまだ諦めなさそうな激しさです。逆に 私が慰謝料請求した方が、向こうから離れていくのかなとも思います。アドバイスお願いいたします。
主人38才、私37才 結婚15年で子供が3人います。相手は27才です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

確かに、ご主人様にも非があるとは思いますが

多分、出会い系か何かで知り合った女性ではないでしょうか?

おっしゃる通り、手切れ金なんてものは、法的に許されたお金ではありません。

脅迫的なことをしたり、性質の悪い男性を連れて来たりと

何か、作為的なにおいも感じます。

仮に、ご主人様が悪いとしても、脅迫してまで手切れ金を要求するとなると

刑事事件に発展する可能性はございます。

とにかく、弁護士の先生が間に入るのであれば、その辺は理解して

おりますから、解決は早いかもしれませんね。

ご主人様が結婚詐欺とかで訴えられることはまず無いと思いますが

解決策として迷惑料を支払うのは仕方ないかもしれませんが

ご相談者様(奥様)の存在も知ってから付き合うと言うのは

完全に不貞行為ですから、慰謝料を請求しましょう。

多分、弁護士の先生は、先方の手切れ金とご相談者様の慰謝料を相殺する感じでは

ないでしょうか。(慰謝料の相殺は法的にはできませんが、そのような感じに

なると言うことです)

弁護士の先生が入られたのであれば、もう解決の方向に行くでしょう。

もしかすると、相手は、そのことでもう逃げるかもしれませんね。

とは言え、問題は、ご主人様のことです。

離婚をしないということであれば、次、浮気したら、ご相談者様に非常に有利な

条件で離婚を受け入れるなどの約束をされたら良いと思います。

離婚しなくとも慰謝料はご主人様に請求もできます。

それは、公証役場で「夫婦関係調整の公正証書」と言うことで作成ができます。

公正証書に関しては離婚問題専門の行政書士か弁護士の先生に作成を

ご依頼されると良いと思います。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問