JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4698
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

母のことで相談します。 父がH19.7の退職後、ささいなことで言い争うになりそれがひどくなり母に暴言・暴力を行うよ

解決済みの質問:

母のことで相談します。
父がH19.7の退職後、ささいなことで言い争うになりそれがひどくなり母に暴言・暴力を行うようになりそれに母が耐えられなくなり、H20.9に家を出ました。
その際に、母は父の退職金も含めた預貯金を家のローンを支払うことを条件にすべて持ち出しました。(もちろん父の承諾の元)
それから母は、父のローンを支払いつつ一人暮らしを始めました。
本日H24.1.29父が雇った弁護士より、「御通知」という内 容の配達証明が届きましたが書面の内容は引き出した当初の金額の返金と事実と相違する内容のこれまでのことが書かれており、10日以内に弁護士に連絡してほしいといわれています。
そこで質問ですが、
 1.母は離婚する気ですが、年金を分割してほしい
 2.当然ですが、別居時に母が必要な生活費を預貯金から使用しかつ父が住んでいるマンションのローンを支払っているので、当初の金額の返金は無理
 3.弁護士より送られてきた書面が事実と異なるないようなのに、10日以内に連絡をしないといけないのか?
 4.母が出ていくまでの間に受けた心の傷を慰謝料として求めたい

以上の点をどのように弁護士に伝えたらいいのか、またこちらも弁護士を立てて話を進めていきたいと思っていますが、その場合の勝算はあるのか等をお聞かせください。
母はこのようなことをうまく伝えることが出来ず、やむを得ず私のほうで代弁させていただきましたことをお許しください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お母様のことで大変お心をお痛めのことと思います。

お母様の方もいまさらと言う感じで大変お困りだと思います。

まず、もともともの発端は、お父様の暴言やDVにある訳ですから

その辺りのことをはっきり先方の弁護士の先生にお伝えしていくべきでしょうね。

先方からは配達証明付きの内容証明が郵送されてきたということですよね。

それではご質問にお答えいたします。

1、年金分割は、現状は年齢等にもよりますが、分割は可能です。

むしろ離婚になれば請求すべきです。

これは公正証書で離婚協議書を作成して、そこに条項として入れるべきですね。

ただ、平成20年9月からの年金部分は、夫婦関係が破綻していて

認められない可能性はあります。別居は破綻を認める証拠にはなります。

とは言え、厚生年金でお父様が保険料を納めていれば大丈夫かもしれません。

すでに退職ということですから関係ないかもしれませんね。

2、婚姻費用と言うことで、別居時の前年度の年収から額が判断されます。

婚姻費用としていただいたと主張すれば良いでしょう。

マンションのローンは共有財産ですから問題ないでしょう。

3、内容証明に法的な拘束力はありません。

返事をしなくても良いですが、調停や訴訟等に移行する場合もございますので

注意が必要です。ただ、トラブルを避けるためにも早目に

お母様の方の主張はされて良いでしょう。

4、DV等に対する慰謝料の請求は可能です。

3年の時効があるので、できれば離婚調停などで家庭裁判所で

調停委員を交えて話した方が良いでしょうね。

現時点で預貯金等を持ち出したことは、ご夫婦と言うことで

刑事事件(窃盗罪等)は親族相盗例で認められないでしょうし

金銭を使用した理由もはっきりしておりますので

そこは問題はないと思います。

先方が攻めてくるとしたら、口約束で何ら同意してないと言う主張でしょうね。

書面がないと水掛け論になりますが、ローン等を支払った証拠があれば

問題はないかもしれませんね。

それよりも、この機会に離婚調停を申立てて行くのも良いかもしれませんし

どうせなら先方の弁護士の先生に、離婚の要請や離婚条件を提示されても

良いかもしれません。

勝算と言う言い方は、適さないかもしれませんが

調停等になれば適正な財産分与など判断されます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問