JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚問題で弁護士をたてて、着手金をお支払いしてからの流れは どういうものになりますか? 先ずは弁護士さんが相手方

解決済みの質問:

離婚問題で弁護士をたてて、着手金をお支払いしてからの流れは
どういうものになりますか?
先ずは弁護士さんが相手方に会って、こちら側の要求を伝え仮に相手がそれを承諾すれば調停までいかないのか?
最初から調停を申し込み、そこからのスタートになるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

私は、弁護士ではありませんが

離婚問題を専門に業務をしてきておりますので

その立場で、お話させていただきます。

まず、ご相談者様のお話ですと、現在、別居をされているようですが

どうでしょうか?基本的に同居されていても良いのですが

離婚を確実にしていきたいと言うことであれば、別居が最初になります。

その上で、先方に、内容証明等で、離婚の要請と離婚条件を提示いたします。

それに応じるなら、協議離婚と言うことで離婚協議書を公正証書で作成いたします。

ここまでは、離婚専門の行政書士でも問題なくできます。

それに報酬額も弁護士の先生に比べればかなりお安くなります。

また、応じない場合は、離婚調停にすると主張します。

離婚調停は、当事者の話し合いで、弁護士の先生も必要はありませんし

調停の料金は数千円です。

代理人が必要は場合は、弁護士の先生しかできません。

1回の調停で報酬額は5万円~10万円と言うのをよく伺います。

調停で決まれば、調停調書が出ますのでそれに従います。

まとまらない場合は、不調となり、審判がでるか、訴訟に移行します。

審判は、養育費とか婚姻費用とか算定表で決まっているものだけで

親権や慰謝料は、審判がでないで訴訟しかない場合もあります。

ただ、訴訟にしなくても、再度調停は可能です。

そういう意味では、訴訟の段階になって初めて弁護士の先生に

ご依頼する形で良いかもしれませんよ。

まずは、状況を、離婚専門の行政書士にご相談されても良いかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問