JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

平成19年から平成21にかけて、離婚訴訟の弁護をある弁護士に依頼しました。その時の弁護士の報酬は、 調停案件3件合

解決済みの質問:

平成19年から平成21にかけて、離婚訴訟の弁護をある弁護士に依頼しました。その時の弁護士の報酬は、
調停案件3件合計費用:69万円 家庭裁判所での 費用:474万円でした。
離婚訴訟の内容は、相手方からの請求:4000万円、示談金額:2000万円です。
この費用が妥当なものかどうか知りたいのです。
弁護の内容は、極めて不親切で、すべての書類の案文の作成は、当方が行い、弁護士は、それを切り貼りして
裁判所に提出の書類を作るというものです。また、適切な忠告が受けられず、余分に少なくとも、400万円は支払いました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。はじめまして。

弁護士の報酬には,法律上の制限はなく,個々の弁護士に任せられているものですから,いくらが妥当かとかいくらだと妥当でないかについては,他の弁護士である私等にはお答えしづらいのですが,目安として,多くの弁護士がどういう報酬を請求するかに関しては,日弁連がまとめた,市民のための弁護士報酬の目安 [2008年度 アンケート結果版]というものがありますので,ご参照下さいますか。
請求金額が4000万円のところを2000万円にまとめた場合の報酬として,その場合の被告・被申立人の受けた経済的利益は2000万円でありますが,報酬とされた474万円は,それに対する23.7%ですね。損害賠償請求の場合の報酬額としては,一般論としては,高すぎるとまではいえない気がします。16~30%くらいが一般的かなという感覚ですので。
ただ,離婚の慰謝料請求の場合の報酬額としては,平均よりやや外れている気がします。

仕事の仕方に関しては,私とは違うなという感想でしかないので,なんとも言えませんが,報酬額も含め,ご不満がおありの場合に,それをその弁護士の所属弁護士会に申し立てることも可能で,そのための窓口も各弁護士会には用意されていますので,弁護士会にお問い合わせになることをお勧めしますよ。そのような申立に対しては,きちんと弁護士との調整がなされるよう計らわれるはずです。よろしくお願い致します。
bengoshimailmeをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問